ここから本文です

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE (2012)

監督
柴崎貴行
  • みたいムービー 19
  • みたログ 108

4.03 / 評価:71件

海賊戦隊、先輩になる

  • tok******** さん
  • 2013年5月4日 0時25分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 または『海賊戦隊ゴーカイジャー』第52話「ゴーバスターズ編」。
 鎧が最終回で言っていた「お正月ぐらいは戻って来ますから」が実現しました。
 スーパー何ちゃら大戦? 知らんなぁ~

 今回の「VS」部分は、ゴーカイジャーの悪落ち。
 とは言え、何ちゃら大戦とは違い、「レジェンドのレンジャーキーを失ったから、バッカスに勝てず」という、ちゃんとした理由が説明されています。
 ちゃんと5人揃ってるのも好感触です。

 ゴーバスターズも、ゴーカイジャーとの距離感は上々。
『VSギャバン』では直接対面していないことを踏まえ、あくまで間接的に「一戦隊」として信用しているだけで、触れ合った「信頼」までは行っていない辺りは、ハリケンジャー回などを連想させますね。

 どちらもアクション重視の戦隊ですから、白兵戦も動く動く。
 海賊戦隊の豪快アクション、特命戦隊の正確無比なアクション。
 ヒロムVSマベ、江戸時代でのシンケンレッドやバイクアクションは、そのロケーションどおり、燃える燃える。

 どちらかというと、メインはゴーバスターズ。
 大いなる力=バディロイドとの絆に絡めて話は進みます。
 リセットされてしまったニックたちを想うヒロムたちを「機械でも、仲間なんだ」と心配するゴーカイジャーの中に、ナビィがいるのが憎い演出。
 そしてシャットダウンされるゴーバスターオー…!
 この「シャットダウン」に、酷く心を揺さぶられました。
 今まで多くのメガゾードを「シャットダウン」させてきたゴーバスターオーがシャットダウンですよ?
 テレビ本編の最終回がエンターの「削除」で終わったことを思うと、ロボ戦ピンチのピークはこっちにあると感じました。
 そして、ヒロムたちの想いがニックたちを蘇らせ、響き渡る「バスターズ レディゴー!」!
 これは嫌でも涙が流れました。

 そして大いなる力で引き出される歴代戦隊のロボットのキー!
 バディロイドはメガゾードの一部になりますから「バディロイドとの絆」に矛盾点はないですし、何よりロボ戦を重視する『ゴーバスターズ』ならでは、でしょう。
 それぞれのロボや搭乗者に関連したロボへゴーカイチェンジ!
 エースは単体変形のロボへと更にチェンジ!
 これぞゴーカイ×ゴーバスコラボの極致!

 ああ、もう、今更のネタになりますけど、今でも言いたい!
 今、続編がやっているからこそ言いたい!

 スーパーヒーロー大戦よ、これがスーパー戦隊VSシリーズだ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ