2013年9月13日公開

許されざる者

PG121352013年9月13日公開
許されざる者
4.0

/ 1,563

57%
9%
17%
9%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1880年、開拓が進む江戸幕府崩壊後の北海道。人里離れた土地で子どもたちとひっそりと暮らす釜田十兵衛(渡辺謙)だが、その正体は徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺して回った刺客であった。幕末の京都で人斬(き)りとして名をとどろかせるも、幕府崩壊を機に各地を転々と流れ歩くようになり、五稜郭を舞台にした箱館戦争終結を境に新政府の追手をかわして失踪。それから10年あまり、十兵衛に刀を捨てさせる決意をさせた妻には先立たれ、経済的に困窮する日々を送っていた。そこから抜け出そうと、再び刀を手にする彼だが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(407件)

切ない17.4%悲しい14.9%絶望的14.5%勇敢12.6%かっこいい9.9%

  • hik********

    1.0

    このリメイクが許されない。

    いやー、これが4点は高すぎでしょう。 イーストウッドの名作のリメイクだが、ただ単になぞっただけって感じですね。 キャストは豪華だったが、忽那汐里のせいで台無し。 渡辺謙氏の重厚感は流石だった 最後の変な改変も大して効いていませんでしたね。

  • ynb********

    3.0

    名優ぞろい

    未開拓の蝦夷地に女郎屋が少し違和感ありました。 セットのせい? その時代に生まれ、その役割を背負い、その運命に従うと、 人を斬るしかない悲しい人生でした。 小池栄子さん良かった!

  • kem********

    3.0

    美しい映像

    素晴らしい役者を揃えた作品だが、大自然の美しい映像だけが印象に残った。

  • es_********

    4.0

    まさに北の大地のように

    ネタ元の米国版未見です。 2時間超の作品、息つく暇もなく見入りました。お見事! 大きく広く厳しく過酷で、強く怖く残虐で、冷やかで鋭く、時に優しく美しく温かく…北の大地のそのものの様な作品でしたね。 何が善で何が悪で、そんなものはお構いなく許せない奴がいるからヤル。 守るべきは守り抜く。命も約束も友情も家族も… 難しいことはわかりません。 ただ、男の世界の物語だなぁと思いました。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    与えよ、されば許されぬ

    官軍と賊軍、屯田兵と原住民、保安官と廓主、賞金稼ぎと娼婦、嘲笑と復讐。 地獄で会う時に神に許しを乞う、神は全てをお許しになる。そんな背景。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


渡辺謙釜田十兵衛
柄本明馬場金吾
柳楽優弥沢田五郎
忽那汐里なつめ
近藤芳正秋山喜八
國村隼北大路正春
滝藤賢一姫路弥三郎
小澤征悦堀田佐之助
三浦貴大堀田卯之助
佐藤浩市大石一蔵

基本情報


タイトル
許されざる者

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル