ここから本文です

許されざる者 (2013)

監督
李相日
  • みたいムービー 209
  • みたログ 1,795

3.98 / 評価:1553件

日本版「許されざる者」は必要だったの?

  • siw***** さん
  • 2016年12月13日 18時24分
  • 閲覧数 1510
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんでわざわざリメイクされたのか意味がわからない。
たぶん、黒沢映画が西部劇に置き換えられて成功したのを逆手にとったような考え方なのだろう。
作品の出来としては、原作をコピーして明治初期の日本風にアレンジしただけって感じのB級映画。
出演している役者の演技と北海道の風景には見るべきものがあるのだけど・・・。
しかし、それにしても、在日監督が作った映画が、「蝦夷開拓で過去に日本人は、こんなひどいことをやってきたのだよ。」って言わんばかりの仕上がりになっているのはどうしてなのかな?
そのあたりに映画の内容以外の部分で腑に落ちない思いをとても感じるんだけど・・・考え過ぎかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ