ここから本文です

映画版 マメシバ一郎 フーテンの芝二郎 (2012)

監督
亀井亨
  • みたいムービー 16
  • みたログ 100

3.44 / 評価:54件

解説

へそ曲がりニートとキュートなマメシバ犬の珍コンビの交流を描いた『マメシバ』シリーズの劇場版3作目となる人間ドラマ。めでたく仕事に就いたものの、サボってばかりの主人公の屈折した心模様を描き出す。ヒロインを演じるのは『赤い糸』の南沢奈央。主人公を前作同様『ボクたちの交換日記』などの映画やドラマに引っ張りだこの佐藤二朗が熱演する。なぜか憎めない中年男性が漏らす本音にどきりとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

38歳の芝二郎(佐藤二朗)は、周りの人達の協力によって、何とか無事にニート生活を卒業する。彼はペットショップで働きながら相棒のマメシバ・一郎と共にアパートで暮らし始め、一人と一匹ライフをエンジョイしていた。だが、相変わらずへ理屈を並べ立てては、真面目に働く同僚まちこ(南沢奈央)としょっちゅう対立し……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ