ここから本文です

パシフィック・リム (2013)

PACIFIC RIM

監督
ギレルモ・デル・トロ
  • みたいムービー 541
  • みたログ 5,655

3.87 / 評価:4407件

☆太鼓判!世界最強のKAIJYU映画☆

先日、行われた試写会で、今作を鑑賞。
最近は珍しく、鑑賞会の連続当選で、
一足早く、新作が観られる優越感を感じるものの、
この幸運の反動が怖いです(笑)。

この映画を例えるなら、
金をかけた豪華な怪獣(KAIJYU)映画です。
それ以外に、何もありません。
この映画に話の深みを重要視するのは野暮。
そして、変な、ディテールに対し、
重箱の隅を突くことも野暮でしょう。

正直、この時期は、大作だらけの中で、
知名度が不利な、この映画は、
鑑賞前は、あまり期待していませんでした。

しかし、期待していなかったのが、かえって、
いい映画だなと感じるとは想像できませんでした。

流石に、大金で制作しましたと、
言える面白さを感じます。
そして、日本の一連の怪獣映画が束になっても、
この凄さを超えることができません。
悲しいかな、日米の映画の実力を痛感するのも仕方ない。

壮大なスケール。
CGの正しき使い方とも言える、リアリティ溢れる映像。
日本の怪獣映画を進化させ、
金をかけ、リアリティに見せると、
こんなに凄い映画になるという理想の怪獣映画を見せています。

この映画には、日本の怪獣映画及び、
特撮映画の影響を受けていますね。

解釈の仕方では、
パクリとも言える部分があるという、
アンチレビューが出るかもしれませんが、
私は、不快さは全くなく、
パクリより、オマージュという好意的に感じました。

この映画の印象を更によくしたのは、
全くのオリジナルストーリーであったこと。
今までの怪獣映画のリメイクとかで、
ネームバリュー、ブランド力を生かし、
映画の宣伝が有利になり、ヒットに繋げる手もあるでしょう。
しかし、今作は、そういう安易な策を使わなかった。

既存の怪獣映画のリメイクでは、
長年培ったイメージが形成され、
観客にも、固定観念という見えない縛りが出来き、
新しき世界観、演出を拒むという弊害が生まれ、創造性を阻害し
長い目で見れば、既存の価値観からの脱却ができない。
映画という新しき創造性の表現の視点から言えば、好ましくない。

オリジナルだからこそ、
無限の想像力を、映像として表現することができる。
その一つが、突然、現れた怪獣に対抗する
巨大ロボット、「イェーガー」を操縦するのに、
2人で操縦すること。

日本のアニメでも、
5人でロボットを操縦するアニメがあったが、
それより、遥かにリアリティを感じ、
話を上手く膨らませている。

この2人の相性と、イェーカーの能力を発揮するために、
2人の相性のよさと、意志疎通、相互理解、絆が重要であると、
これが、最後のクライマックスで、最大限に表現されていく。

意志疎通と言う点では、
オタクである2人の博士が、意外なアプローチから、
クライマックスへ導く重要な役割をしているのも、
絆というアプローチからの映画の面白さという所でしょうか・・・・。
ネタバレになるかもしれませんが、
『オタクが世界を救う。』と言ったところでしょうか・・・。

更に、もう一つ、この映画で幸いだったのは、
今までのハリウッド映画とは、
異なった存在感を見せていること。
同監督の傑作である『パンズ・ラビリンス』で見事に見せた
独特の、色彩、演出、センス感は相変わらずの素晴らしさ。
今まで観たハリウッド映画と違う匂いを感じる
オタク、こだわりが強い監督ならではのセンスを見せています。

今作は、大穴的な映画だったので、☆満点。
日本で、ここまで豪華に壮大にできません。
日本で、ここまで怪獣映画を進化させる職人はいません。
けど、しっかりと日本の怪獣映画に対するオマージュがある。
そして、映画そのものに、しっかりとしたビジョンがある。
ストーリーの奥深さの無さ、
アラ探しをするくだらなさで時間を過ごす虚しさより、
気軽に、映像の凄さを堪能するに限る。

残念ながら、アメリカでは、
興行収入的には、イマイチ。
外国で、ヒットして、制作費を回収できるらしい・・・。

実際に観て、
アメリカでイマイチであるのは、納得。
今までのハリウッドの映画とは違い、嗜好性が異なるから。
だからと言って、駄作であるとは限らない。

日本で生まれた『怪獣』が、
海を渡り、『KAIJYU』として、進化し、
世界最強の『KAIJYU』映画として、
日本にやってきた。
嬉しいことだと思うし、誇るべきだと思うのです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ