ここから本文です

シャドー・ダンサー (2011)

SHADOW DANCER

監督
ジェームズ・マーシュ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 126

3.03 / 評価:40件

真っ赤な服のスパイ

  • naq***** さん
  • 2013年4月8日 13時35分
  • 閲覧数 822
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

終始違和感あった主人公コレットが着ている真っ赤なコートは、ラストシーンで解消された。なる程ね…ああいう女だから、あの「赤」だったんだ。母親ではなく「女」を感じさせる真っ赤な服。最初こそ、我が子を人質にされたコレットに同情し、私だって同じように協力しただろう~なんて思いながら見てたのに、次第に雲行き怪しく、同じように風景まで雲行き怪しい英国の風物詩。双方の頭脳戦ものかと思いきや、ハリウッドのスパイものじゃないわけで、そうくるのかぁ~と…。主役のアンドレア.ライズブローは「ウォリスとエドワード~」で初めて意識したんですが、今回ガラリとイメージチェンジで役者的に魅力的!思いがけず「スカリー捜査官」(ジリアン.アンダーソン)が見れてお得感(?)しかし母親とは本来コレットの母親みたいな人のこと言うんじゃないかな…。これは母親ものの映画じゃないから別にいいのですが、母親目線の私からすれば、正直あの真っ赤な、胸元開いてるような格好しないし、だいたいアナタ、スパイでしょ??って、私は映画としては好きですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ