ここから本文です

シャドー・ダンサー (2011)

SHADOW DANCER

監督
ジェームズ・マーシュ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 126

3.03 / 評価:40件

地味でリアルなスパイ

  • オーウェン さん
  • 2013年7月28日 22時13分
  • 閲覧数 1379
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

コレットはIRAに従事した裏仕事を密かに行っている。
そんな折爆破未遂事件によってコレットはMI5の捜査官によって捕まる。
シングルマザーのために勾留を避ける措置として、IRAの監視を交換条件に持ちかける。

007やスパイ大作戦など所詮は絵空事。
本物のスパイなど地味で目立たないことが当然。
この映画もそうで、ひたすらに地味であり、人目は避けようと行動する。

二人が恋愛関係に陥った時は?マークがついたが、ラストを見ればそれは伏線になっている。
地味ではあるが非道でなければスパイにはなれないのである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ