バイオハザード:ペイシェント・ゼロ
1.5

/ 22

0%
0%
9%
27%
64%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(6件)

不気味30.8%恐怖30.8%パニック15.4%絶望的15.4%悲しい7.7%

  • epic times

    1.0

    c級映画

    低予算さながらのスケールの小ささは許容できるとして、内容にツッコミどころが多過ぎる。 そして勘違いを誘う邦題も好きになれない。 とにかく時間の無駄なので興味のある方は感想やネタバレを見て満足しましょう。

  • sso********

    1.0

    ネタバレ低予算とはいえ、、、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tk********

    1.0

    C級映画の下の下

    研究所で極秘裏に開発されていたウイルスが流出し研究所員がゾンビ化、駆け付けた軍隊の目的も救援ではなく、封鎖した研究所の全てを無かったことにすること。 四面楚歌の状況下で研究所からの脱出を試みるカップルが主人公のC級映画です。 そもそも『空気感染はしない』ウイルスであの人数がゾンビ化したのが不思議です。 軍隊も突入直後は有無を言わさず脳天打ち抜いていたのに、あきらかにゾンビ化している博士らしき人物には『○○博士?』と声をかけたり、行動に一貫性がありません。そりゃ全滅するのも頷けます。 中途半端なゾンビと軍隊、換気用のパイプを通るだけで緊張感のない脱出劇。褒めるべき点が見つからない残念な映画でした。

  • いやよセブン

    2.0

    ミラジョボではない

    生物兵器の研究所で汚染が起き、研究者夫婦が除染から逃げるお話し。 それだけで、なんのひねりもない。 短いからいいかな。

  • pep********

    1.0

    なんか変

    生物兵器の研究過程で汚染が発生するというすごくありふれたストーリー。それはいいのだが、作りがすごく荒い。見せ方がヘタなのか、演技がヘタなのか、何か変なのだ。恐怖心も全く湧かないし、ハラハラドキドキ感もない。  感染経過を完全にカットしてるので、気がついたらみんな「変化」してるというのも、すごく違和感がある。逃げる時の通気口、浄化口が逃げるための通路みたいな造りで興ざめ。襲う方も襲われる方も緊迫感がない。 褒める所が一箇所も見つからない、ダメダメ映画。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バイオハザード:ペイシェント・ゼロ

原題
PATIENT ZERO

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-