レビュー一覧に戻る
かぐや姫の物語
2013年11月23日公開

かぐや姫の物語

THE TALE OF THE PRINCESS KAGUYA

1372013年11月23日公開

tac********

5.0

アニマの宿ったアニメーション

線のタッチや色彩の芸術的評価の高い作品です。かぐや姫を通した女性の自己実現と社会制度の相入れなさを描いた作品としての論評が多いですが、かぐや姫だけでなく、媼にも同じことが言えます。いつも冷静だった媼がラストは取り乱すところがとても心揺さぶられました。当時のヤマト王朝の文化も細かく調べてある感がよくわかり、特に天竺風の月の一団のイメージはすばらいしですね。平等院鳳凰堂の天人の彫刻を思い出します。ミカドの机には正倉院の青い瑠璃の高盃があったりして、そういう細かい描写が作り手の真面目さをよく物語っていますし、作品の雰囲気をリアルにしています。

閲覧数2,296