2013年6月21日公開

アフター・アース

AFTER EARTH

1002013年6月21日公開
アフター・アース
2.4

/ 1,138

5%
12%
27%
32%
24%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(405件)


  • bgg********

    3.0

    イオンレイトショー

    普通の出来家族向けの作品でした。 ウィルスミスビンタはしなかった

  • とし

    2.0

    せっかくの設定がもったいない

    2022年1月9日 映画 アフター・アース (2013年)鑑賞 #ウィル・スミス が、息子 #ジェイデン・スミス のため、#M・ナイト・シャラマン に監督を依頼し、息子主演の映画を製作したらこうなりました ちなみに、奥さんも製作にクレジットされてます 俳優としての才能は受け継がなかったようです

  • tom********

    2.0

    ネタバレウィル・スミスの息子が主演

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たろーやまだ

    1.0

    拷問

    何度も途中で寝てしまって、見終わるのに4日かかりました。どーして、眠くなるのかは見てのお楽しみ。

  • 通りすがりの映画好き

    2.0

    息子出演=嫌な予感しかしない

    ヒットしたのはシックスセンスだけ (個人的にはアレも駄作だけどw)。 もはや映画ファンからは相手にされていないシャマラン作品なので、 凡庸なストーリーであることは予想通り。 それがウィル・スミスの息子のせいで 更につまらなくなるだろうという 予想を裏切らない出来に呆れるしかない。 役者として記憶に残らない演技力な上に 男前ですらないのだから、 主役をやるなら作品を選ばなきゃダメだ。 セットはお金掛かっていて良かったです。

  • mr_********

    2.0

    子を思う親心・・・?

    ウィル・スミスは大好きな役者さんだけど、ここまであからさまに自分の息子を主役にしてヒーローに仕上げる映画にしちゃいけないと思う。 息子のジェイデンは「幸せのちから」(2006)でも親子共演しているし、「ベストキッド」(2010)でもがんばっていた。 しかし、子役が成長してくると、役柄に恵まれなかったり難しい状況に置かれる例を我々はいくつも見ている。 ウィル・スミスも息子の成長に頭を悩ませていたのだろう。 なんとか一人前になってほしい、という気持ちはわかるけど、これは中途半端な映画になってしまったと思いますね。 ジェイデンもSF大作の主役にはちょっとチカラ不足・・・。 シャマランの脚本もダメでしょう。 例をあげると、地球の気温が急降下してジェイデンくん凍死寸前。 それを助けたのが巨大鳥ってどういうこと? 鳥の恩返し?って彼は何もしてませんよねw 「地球の生態系が人類を消し去るために進化している・・・」なんて感じもしませんでした。 理想的な地球に戻ってましたが? 人類、地球に再移住した方が良いw そもそも武器が時代遅れの槍ってのもあり得ない。 せめて飛び道具にすべきでしょう。 ラストでジェイデンに怪物と勇敢に戦わせるために槍が必要だったんでしょうね。 いかにもシャマランが考えそうw この映画で一番、辛い思いをしたのがジェイデン君だと思います。 でも、ジェイデン君は最近ラッパーとして才能を発揮しているようですから、親の余計な手助けは必要ないみたいですよ・・・。

  • nan********

    3.0

    まぁ楽しめましたよ。

    俳優の演技と言うよりもあのアジアンテイストあふれる住居や宇宙船船内 はいいセンスしてますね。 後は、パパのお使いよく頑張ったね!映画でした。

  • hok********

    3.0

    ネタバレウィルスミスの顔芸

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shi********

    2.0

    観るに耐えない親子愛。

    参った参った! これほど露骨に親子愛を出すとは…、ここまでやったら、あっぱれウィルと叫びたくなる。 息子の演技は???。全く上手いとは言えないレベル。 話としてはまあまあのストーリーだと思うんだけど、違う目で観る自分がいて、どうしても流石にこれは評価出来ないだろう…となってしまう。 スーパースターの息子が主役で羨ましいと思うのか?可哀想と思うのか? やっぱりこのレベルの演技力だと、ちょっと辛いね…。 まあ、本物になるまで壁は厚いだろうな。

  • tom********

    1.0

    冒頭30分でやる内容

    内容が薄い上に尺が長いです。 この作品は起承転結の起くらいにしかならない。 逆に言えばこれをベースに承転結を描けばまだ良作だったかもしれない。 メッセージ性:勇気と無謀は違うという事を改めて延々教えてくれる 世界観:なぜ舞台を1000年後の地球にしたのか不明or説明不足。そのせいで矛盾だらけ 人物・構成:当たり障りのない展開。子の変化に対して父の変化が少ないのが残念 演出:見せ場を作るために脈略なく無理やり作った設定が目立つ。冒頭のシーンはやってて恥ずかしくならないのか? 映像:普通にきれいです 美術:敵のデザインが非合理的だし、ちょっとダサい 全体的にどこに注力したのか分からない作品でした。 自分の場合、配役とか監督といったメタ要素は考慮しないので☆1です。

  • なんかおくれのおじさん

    2.0

    脚本が駄目駄目

    まず初めにウィル・スミスは主役ではない。息子が主役なのだけどコレが完全にミスキャスト。 誰がキャスティングしたのか分からないが親父が推したのは疑いようがない。演技以前に年齢が低すぎて小僧感が半端なくてレンジャーだかソルジャーにはまだ早いんじゃないの?てのが感想。 1000年後の地球が舞台らしいけれど 地球ぽさがあまり感じられず1000年位で動物の生態がそんなにかわるのかな?とか夜になると極寒に豹変する天候の理屈が分からない。 1番駄目なのは脚本で親子だけ助かり他の沢山いた乗組員は全滅⁈など完全ご都合主義で子供の成長しか魅せる所が無い反エンターテーメント作品でした。 甘目で★2つ‥

  • ken********

    4.0

    そこそこ楽しめました・・・けど?

    フライヤーの画像が「親子かめ○め波」のイメージだったので見てみました。(笑) なぜか酷評の目立つSF作品ですが、超未来の設定やデザイン、CGやVFXが好きな人なら見て損はないと思います。 一方で科学的考証が不十分で、矛盾した技術設定(超科学と現代技術の同居)、そもそも事故の発端となった安全管理の不備や、画面上で判別しにくい演出などに疑問が残り、駄作との評価もある意味頷けます。 お金を出してまで見たいとは思いませんが、何となく見る分にはそこそこ楽しめました。 逆に、あくまで無料でなら、といった感じ。

  • sss

    2.0

    ウィル・スミス親子

    B級でちゃっちい感じ。 /3.0(202101)

  • muk********

    1.0

    評価支持率11%

    途中でいったん止め、レビューを見に 来てしまった。43分我慢したが耐えられ なかった。 冒頭から失敗続きの映像が流れ自分の 眉間にどんどん力が入っていくのが 分かる。主役の少年は精神疾患の様な 性格演出がされていてイライラする。 猿に遭遇した時、刺激するなと言われたのに 自ら石を投げて先制攻撃し集団に襲われる 羽目に。走って逃げ途中川に飛び込み対岸に 辿り着き命令無視して森林地帯を走り続ける。 フォレストガンプのトムハンクスみたいな 演技に噴き出したw まるでおバカさん そもそも真っ二つに空中分解し緊急不時着 した場所はS級危険惑星1000年後の地球と いう設定。その地球には人類を滅ぼすべく 進化した生物がウヨウヨいる。 更にご丁寧に人類の天敵アーサを運搬中に 一緒に地球に落ちたので、地球にいる生物 全てが敵だらけ。勿論アーサが1番危険。 にも関わらず、13歳の少年が上記のような 常軌を逸した動作をするはずがない。 少年が未熟故に失敗するも後に絶大パワーを 得て活躍する作品は山ほどあるが、本作は その少年がフォレストガンプのトムハンクス みたいなクルクルパーなのでちっとも 共感出来ない。 ●酷い演技・演出・ストーリー ●大根役者・陳腐な脚本・大失敗作 ●ジェイデンスミスがとにかく酷い ↑●は海外の反応で映画評論家には イマイチという結果に。 最後は纏まっているが想像通りのオチ。 観る価値が無いとまでは言わないが 良作では無い。

  • Y

    2.0

    ジュラシックパーク的

    他の星に移住した人類、という設定が必要だったのか分からないストーリー。 ジュラシックパークを観ているような気分になった映画でした。 主人公が常に不安げな表情なので、見ていて華を感じない。 家や宇宙船のデザインは、斬新でキレイでした。

  • koko

    3.0

    ネタバレ親子で楽しんでるなあ~

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • am

    5.0

    僕の人生

    この作品に出会ったのは僕が大学生の時でした。映画好きのU先輩と映画で鑑賞したことをよく覚えています。 いかにウィルスミスの力が絶大であるかと改めて認識した作品となりました。 初めての方は見終わって3秒ぐらい沈黙の後一緒に見た方と目を合わせると思います。 しかし、何年たってもアフターアースという名前を聞けばU先輩と連絡を取る。そういうインパクトの強かった作品でした。 アフターアースありがとう、 いや、ウィルスミスありがとう!!

  • is0********

    5.0

    至高の作品

    あのウィルスミスと、ベスト・キッド主演ジェイデン・スミスを主人公とした作品。公開を心待ちにし、部活の後輩を6人ほど引き連れて観に行ったのを覚えています。序章からウィルスミスの渾身の演技、そこから息子のジェイデン・スミスがひとり立ちしていく姿には、自分がこれから社会に出て行く自覚を持てと言わんばかりの出演者の魂の演技が伝わってきた。 そしてなんといっても圧巻だったのは、母ファイヤーの演技。 あの女優の名演技は今も僕の心の奥底のどこかにしまわれています。 後輩たちが映画館を出た瞬間、素晴らしい映画だったと、翌日の部活から精が出ていたのはいうまでもなく、あれから約10年たった今も尚Amazonプライムで放送されますと、嬉しそうに報告してきてくれた。 これからもきっとこんな楽しい映画に出会うことはないと思料している。

  • hir********

    4.0

    良かったと思うけど…

    皆さんの評価がイマイチなんですが 個人的には良かったと思いますけどねぇ… ストーリーもありきたり、ツッコミどころも多数あり( 特に大鳥のくだりは…) 息子には、イラっとさせられますが 大変良かったですょ? 言うほど悪くないです

  • miz********

    2.0

    どうしちゃったのウィルスミス。

    ☆2.4。 物語はとっても簡単でご都合主義の子供向けです。 2025年、住めなくなった地球を人類が出てから1000年。 (2013年の公開、12年後に人類全部が宇宙に移住できるようになってるってそんな…そして1000年も先住生物と戦争続けてんの?と、しょっぱなからツッコミ(^^;) 英雄の父サイファとその子供キタイが宇宙で遭難して、捕獲して訓練用だった対人間生物兵器のアーサ(URSA)と共に危険な星に不時着、サイファは怪我で動けないので、救難信号を出す為にキタイが一人で100キロ先へ向かう。 果たして二人は助かるのか?そしてアーサは? 物語の大枠は悪くありません。 でも、所々で子供っぽいご都合主義がたーくさん出てきてツッコミどころが満載です。 まず、不時着するのが広ぉーーーい宇宙の中で、たまたま!偶然!地球だったって…(^^; で、1000年後の地球に関してはおかしなところが多すぎる。 ジャングルや森で木や草は大量に生えていて、哺乳類鳥類は元気に生きていて、人間を攻撃するように進化してるそうなんですが…。 なんと酸素が薄くて人間は酸素補給機が必要なんだって。 まずジャングルだから酸素出すよね、もし出さなくなってたとしたら動物絶滅してるよね、仮に生き残ってても1000年じゃそんなに進化しないよね。 それからアーサは酸素補給機必要ないの? そしてそもそもです。 なんと地球である必然性が全くありません。 そうです。他の星でも全然構わない作りなのです(笑) いやむしろ、地球だからこそ色んなツッコミが出てきてしまう! 「アフターアースってタイトル、なんかカッコイイじゃ~ん1000年後の地球って面白いじゃ~んジャングルで撮影できたらCGのお金削れるし~だから地球に不時着って事にしようよ~」って声が聞こえた気が…(笑)。 原案はウィルスミス! どうしたウィルスミス! って思ったら監督はMナイトシャマランでしたー!残念! なるほどね。(^^; 途中の白頭鷲のくだりだって唐突すぎてちょっとね…。 人間を敵とみなしてるんじゃないの? 「少し感動も入れとこうね~みんな好きでしょこう言うの~」って声が…(笑)。 なんかあざとさを感じてしまいました。 そして、精神的に未熟なキタイが覚醒していくさまも、なんのキッカケも見えなくてどうにもイマイチ伝わってこない。 お姉ちゃんに起こされるのもちょっと冷めちゃった。 ウィルスミスも、息子に不器用な父親がなんか似合ってないし、息子のジェイデンスミスも特に光るものは感じないし…。 残念ながら、ウィルスミスが息子のために作った親バカ映画と言われても仕方がないと思いました。 あ、映像は良かったです!

1 ページ/21 ページ中