ここから本文です

くちづけ (2013)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 205
  • みたログ 835

3.80 / 評価:664件

うーやんが残念

  • 八束水 さん
  • 2016年9月4日 8時44分
  • 閲覧数 3646
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初の5分で、これはしんどいなという気持ちになって、観るのをやめようかと思ったほど。うーやんを演じる宅間さんはどうしても知的障害者には見えない。実際に知的障害者の方々と日常的に接している訳ではなので間違った感覚かもしれないが、他の3人の方や換地や貫地谷さおりさんにいてはそれほど違和感を感じなかったのに、うーやんについては最後までついていけなかった。あと、あの太った女子高生も何とかならなかったのでしょうか?
キーマンがこれではやはり映画に入っていけない。最終的には竹中直人さんが主役の映画としか描けておらず、そうでなければもっと魅力的な映画にもなったろうに。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ