ここから本文です

くちづけ (2013)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 202
  • みたログ 802

3.82 / 評価:636件

当人で無ければ分からないかも知れませんが

  • coo***** さん
  • 2017年9月16日 10時06分
  • 閲覧数 2046
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

障害を持って生まれた人、事故で障害を持った人それぞれ自分の身近に接する事は珍しくはありません。そしてこれから自分の家族も障害を受け入れなければならなくなる事もゼロとは言えません。その中で子どもに障害があり親として何が出来るかは親の命がある限りとも言えます。施設に預けても虐待されるかも知れない、現に最近このようなニュースも報道されています。このときの親の気持ちは当人で無ければ分かりきれるものではありません。この映画を見て本当に泣きました・・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ