ここから本文です

ハル (2013)

監督
牧原亮太郎
  • みたいムービー 42
  • みたログ 164

3.46 / 評価:112件

解説

近未来の京都を舞台に人間とロボットの純粋な愛をアニメーションで描くラブ・ストーリー。最愛の人を亡くしたヒロインと、彼女が再び笑顔になれるようにと願うヒト型ロボットが、心を通わせていく様子を紡いでいく。人気漫画家・咲坂伊緒が考案したキャラクターを基に、Production I.Gやマッドハウスの作品にアニメーターとして参加してきた牧原亮太郎が初監督を務める。また、Production I.Gから独立したWIT STUDIOがアニメーションを手掛ける。才能あるクリエイターたちのコラボレーションに期待。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

最愛の人、ハルを飛行機事故で失ったくるみ。ケンカしたままハルが帰らぬ人となり、くるみは生きる力をなくしていた。ヒト型ロボットのQ01(キューイチ)は、彼女のためにハルにそっくりのロボハルとなり、くるみと一緒に住むことにする。ロボハルが頼りにできるのは、かつて、くるみが願い事を書いたルービックキューブだった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ