2013年6月8日公開

箱入り息子の恋

1172013年6月8日公開
箱入り息子の恋
3.8

/ 3,142

27%
38%
22%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

市役所に務める35歳の健太郎(星野源)はこれまで女性と付き合った経験もなく、いまだに実家で両親と暮らしている。父(平泉成)も母(森山良子)も息子を気遣い、親同士が子どもに代わって相手と対面する「代理見合い」への出席を決める。そこで今井夫妻(大杉漣、黒木瞳)と知り合った健太郎の両親は、目が不自由な彼らの娘奈穂子(夏帆)のことを知り……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(447件)

笑える15.0%泣ける13.0%切ない11.9%かわいい10.3%ロマンチック9.8%

  • ujr********

    3.0

    何故?

    アマプラで見ました。 夏帆さんがホントに綺麗。 女性は勿論なかなか人とのコミユニケーションが上手く出来ない主人公が色々ありつつ最後は幸せになって〜と思いながら見てたのですが…最後何故あんな感じに?ちょっと理解に苦しみます。 とっても途中までは素敵だったのに…。

  • aki********

    4.0

    ネタバレなんでー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yor********

    5.0

    鑑賞するならば、相当の覚悟が、いるぞ。

    (一)  『らいおん』が、野良猫に、俺流の生き方を、教えるような、見合いの場面。 (ニ)  「とりあえず、食事の時には、髪の毛を、後ろで、束ねろ」(お前、あどけなさ、全開で、牛肉と、髪の毛を、一緒に、食べる、気かぁ〜:俺は、その件だけは、許さん)、、、が、二回。 (三)  げろ、から、始まる、同僚女の暴走、、、人生、色々、蛙と、お酒の飲み過ぎは、げろげろ、、、って、ね。  ・・・っと、言う、感じで、ちょい、ちょい、突っ込み、どころ、等が、有るけども、感動で、涙が、出る、程の場面も、多く、感情の乱高下が、生じつつも、「この作品、視聴者の感情を、明らかに、弄んどる、、、つーか、明らかに、弄ばれて、おる、、、」っと、見終わった、頃に、誰もが、思うのかと、想われつつ、視聴者に、対する、『どS』な、展開が、君達(視聴者)を、待って、いる、想われ、候、、、w 追伸  「蛙は、成長の過程で、変態が、生じる」が、この作品でも、人との関係を、経て、親も、子供も、成長、する、、、感じの作品。  、、、本文面の御清聴、あ〜ざす。 補足  守れよ、報告、連絡、相談、、、「ほう、れん、そう」は、職場の健康に、必要だ、、、って、ね。 留意  俺の文面は、「『、』が、多い」と、よく、言われるが、点々と、語る、すたいる、、、だから、、、でも、点字と、違うので、R。(でR調)

  • ebi********

    3.0

    ネタバレパロディ映画です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pri********

    5.0

    ピュア〜

    何度観ても泣いてしまいます。(´・ω・`) 素敵な映画をありがとうございます。(*´∀`*)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


星野源天雫健太郎
夏帆今井奈穂子
平泉成天雫寿男
森山良子天雫フミ
大杉漣今井晃
黒木瞳今井玲子

基本情報


タイトル
箱入り息子の恋

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日