ここから本文です

クロユリ団地 (2013)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 176
  • みたログ 1,089

2.10 / 評価:1014件

Jホラーの化けの皮

  • aix******** さん
  • 2020年11月15日 11時42分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的に当時の前田敦子の演技はさほど好きではない。だが、この映画に関しては、彼女だけが責めを負うのは流石に酷に過ぎる。

冒頭からトホホなツッコミどころが過積載。

まず舞台の「黒百合団地」からして、変。
例えば正しくはヤマユリ団地だけど心霊現象の噂が絶えず住人が居着かないので通称クロユリ団地…なら、まだ分かる。
だが、この映画の舞台は黒百合団地が正式名称で、ご丁寧に入口には毒々しい花まで植えてある。
普通、そんなダークなイメージを団地の名前にはしない。絶対に。
で、専門学校の同級生が息を呑む程に知れ渡った、そんな丸ごと事故物件の団地を一人暮らしの若い娘に貸すか? 
そもそも、事故の生き残りで精神状態不安定の若い娘を一人暮らしさせるか?
「フィクションだから」を免罪符にして無理筋の設定を都合よく通し過ぎ。

そして早々に登場する、やたら存在感のあり過ぎる子供の幽霊。
あの死に様で、何で遊び相手を求めて彷徨っているの?焼き殺された恨みならまだしも。ウサギじゃあるまいし、寂しくて死んだ訳じゃないでしょ?
あと、これはプロデュース側の問題でもあるのだが、この作品の脚本で何故にジャケ写や予告篇に彼の姿を入れたの?
「実はあの子供が最凶の幽霊でした」という物語でしょ?客に本編見せる前に公式が速攻でネタバレするなよ。
おかげで、その後の前田敦子のメンヘラ設定も、わざわざ専門学校に現れて警告する(これも何だかな、だが)孤独死老人の幽霊も、全て無駄。

他にも、この団地は焼却炉だけ人里離れた山奥にでもあるの?とか、生きたまま誰かが焼かれてたら火を付けた人が直後に異変に気づくよね?とか、何で成宮寛貴だけ焼却炉行きなの?とか、羅列したらキリが無い。

こんな雑な作品が本当に「恐怖の頂点は進化」して「国内最高峰」なのだとしたら、もうJホラーなんて二度と創らない方がいい。それほど迄に酷い。

できるなら星はマイナスにしたい。
というか高評価と同様に、低評価の黒星つけられるように出来ませんかね?Yahoo映画様。
その時には、改めて黒星5つを進呈したいので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ