ここから本文です

オブリビオン (2013)

OBLIVION

監督
ジョセフ・コシンスキー
  • みたいムービー 372
  • みたログ 5,181

3.46 / 評価:3390件

中毒性のある不思議な独特の世界観

  • npi***** さん
  • 2019年10月2日 23時55分
  • 閲覧数 990
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画にはSFならではの近未来的な雰囲気がありながら、どこか不思議な独特の世界観を持っている。
キャストも映像も素晴らしい。しかし、普通の映画と違う点は、何故か全体的にすごく無機質的な印象を受ける。それが他のレビューにも見られる「登場人物に共感できない。」や「退屈する」等といった要因ではないかと思われる。
ところが、作品を観終わってみると、その「無機質的な印象」がこの映画作品の一番の魅力であるということに気付かされるのである。
トム・クルーズとこの世界観。私がたまにこの映画を観たくなってしまう、紛れもない要因だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ