ここから本文です

オブリビオン (2013)

OBLIVION

監督
ジョセフ・コシンスキー
  • みたいムービー 369
  • みたログ 5,157

3.46 / 評価:3365件

かなーり複雑なストーリー

  • rintin さん
  • 2020年5月3日 19時54分
  • 閲覧数 1709
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

以前の記憶を消されて(またか…)、イギリス英語を話す美女と二人っきりで荒廃した地球の後始末を行うジャック。地球への攻撃を行ったスカヴ(Scavengerの略と思われる)との戦いには勝ったが、人類は一時的に土星の衛星であるタイタンに避難しており、地球への帰還を望んでいる。という始まり。

観終わった後、いくつもの疑問が残った。考えたり、ネット見たりしてやっとわかったが、かなーり複雑なストーリー。

エンディングは物議をかもしているが、ネタになるような倫理的クエスチョンを突き付けたという意味では興味深い。それと自律型ドローンが完全に殺人兵器として描かれているのも、社会へのリアルな警告としては有意義かも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ