レビュー一覧に戻る
オブリビオン
2013年5月31日公開

オブリビオン

OBLIVION

1242013年5月31日公開

jda********

4.0

ネタバレ近未来の世界

いつになったら、人類は宇宙に住むのか。 地球資源が尽き活路を宇宙に見いだし、無機質な空間で味気のない宇宙食食べる。 なんて、昔思ってました。 トムは宇宙にも行くのね。 消されたはずの記憶には地球時代の恋人の姿が、途切れ途切れでよみがえる。 再会してもまた好きになるあたりはロマンチック。 上の命令に逆らって単独行動するのも、トムの役によくある。 そこで真実を知る。 無機質で現実離れしてるんだけど、冷たい感じはしない。 自分の命を懸けて人類を救う、とかアルマゲドンかスター・ウォーズみたいだな。 ラスト、そっくりなクローンに出会ったら素直にすぐさま愛せますか?そこが謎。 現実で地球を離れ暮らすのは当分先の話になりそう。 たまらなく恋しく思うのは恋人でなくて自然豊かな地球かもな。

閲覧数1,571