エイリアン バスターズ
3.2

/ 123

13%
27%
39%
12%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(41件)


  • yuki

    2.0

    いまいち

    ネタは悪くないけど ギャグがいまいちなのと テンポが悪くて 面白くなりそうで面白くならない 微妙な映画でした。

  • 一人旅

    5.0

    コストコの会員以外お断りだ

    アキヴァ・シェイファー監督作。 オハイオ州を舞台に、町の自警団とエイリアンの攻防を描いたSFコメディ。 コメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」のメンバーであるアキヴァ・シェイファー監督がベン・スティラーを主演に迎えて撮った日本劇場未公開作品。オハイオ州の田舎町グレンビューを舞台に、コストコのマネージャーを務めている主人公が、お店の警備員を惨殺した犯人を突き止めるべく、募集に集まった3人の男達と地元自警団「ご近所ウォッチャー」を創設して勝手に捜査を始めるが、実は町に潜んでいるエイリアンが警備員惨殺の犯人であることが判明し、彼ら自警団はエイリアンによる地球侵略を阻止すべく力を合わせて立ち向かうが―というSFコメディとなっています。 エイリアンが町の住民と入れ替わる―古典SF『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』(56)やそのリメイク『SF/ボディ・スナッチャー』(78)の設定を踏襲しつつ、どこか情けない大人達が地元の平和と安全を守るべく未知のエイリアンに立ち向かっていく様子をコメディタッチに描いたご機嫌なエイリアン物ですが、コストコの広い店内を舞台にしたクライマックスでは本格的な対エイリアン戦が活写されます。 主演のベン・スティラーを筆頭にヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル、リチャード・アイオアディら癖の強い役者が勢揃いしていて、彼ら4人組の気の抜けた掛け合いと下らない喧嘩そしてコストコをネタにしたアメリカンジョークがコミカルで笑いを誘います。映画のノリという意味では『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(13)に共通したSFコメディであります。

  • 私はだあれ?

    3.0

    少年時代に出会いたかった。

    タイトルだけ見たらSFアクションのように思えるが、実は下ネタ満載のコメディー。 下品なだけかと思いきや、男の友情や家族の絆といったメッセージ性もある。 しかしメッセージよりも下ネタの方が勝り、割とまくし立てるような会話が多かったり、それぞれのキャラクター達に個性を出そうとして空回りしている印象を受けたのが残念だった。 自分が思春期の少年時代だったら楽しめたのかもしれないが、大人になった今ではきっと観た事すら覚えていないであろう程度の作品。

  • ひゅう助

    4.0

    おバカ映画に大金をかけれる国、アメリカ。

    普通、日本でこんなバカ映画をとる場合無名俳優を使い超低予算で作られる。 しかし世界の大国アメリカは違う。A級の俳優を起用し、たっぷりお金を使う。ある意味凄いぞ。 こんなことをできるのもアメリカが世界一金を持ってるから。金を持てばバカになる。真理だ。 まあバカバカ映画だ。何も考えずに楽しもう。 しかし、なぜアメリカのこれ系映画は女性には全く向かないのだろう。これ、日本の女性が見ても楽しめんだろ。 ☆3.5つ。

  • fg9********

    3.0

    その笑いも長続きせず

     …あらすじは、解説のとおり。  スーパーの店長のベン・スティラーが店に出勤すると、警備員が何者かに殺されていた。  安全な町を守るため、ベン・スティラーは近隣のヴィンス・ヴォーンとジョナ・ヒルたちとともに自警団を結成する。  やがて姿を現したのは何とエイリアンで、一致団結してやっつける話。  下ネタも満載でチョッピリ笑えるが、その笑いも長続きせず、エイリアンの造形とか武器とかは結構クオリティが高く、コメディとしては何か中途半端に感じた。  まあ、観て損はない程度か……。

  • taf********

    4.0

    エイリアン×コメディ

    なかなか良くできてる。 主人公たちはふざけたおとぼけな奴らが出てくるけど エイリアンはいたって真面目。 そのコントラストがよい。 下ネタがきついから 子供には見せずらい(^ω^) タマをしゃぶるとか 下品さがなければ子供と楽しめるのに。 軽い気持ちで見れるから 見やすいと思う。 なんかパッケージといいタイトルといい 絶対にハズレ感がでてるからどーかなーっておもったけど、 自分はハマりました(^ω^)

  • nop********

    4.0

    ほっこりした

    『エイリアンバスターズ』面白かった。 アメリカの田舎町で起きた謎の連続殺人、その犯人を見つけるために結成された秘密クラブご近所ウォッチャー。オヤジ世代特有の下ネタトークと缶ビールを片手に、意外とグロいエイリアンをぶちのめせ!なストーリー。 ストーリーは割と普通なんですが、この映画の真髄はティーンエイジャーが主役な所ではなく、娘を持つ親父や子供のいない家庭の夫婦、母親と二人暮らしで実家に住んでる男などなどパッとしない男達が主役なところです。つまり、なんの特徴もない普通のおじさん達がエイリアン達と戦ってしまう物語。導入部も仕事場から近所の集まりの説明などなど実に田舎臭い。しかしそんな田舎臭さから感じられる哀愁そそが、この映画の真髄だと思います。 おっさん達がクラブを作るやいなや、子供のようにハシャイで秘密基地作ったり、いきなり車で遊びに誘ったり酒飲みながら下ネタトークに花を咲かせたりするところからなぜだかもう泣けてくる。観終わった後の謎の哀愁感が本当にすごい。 特におっさん達が宇宙人の死体()と初の記念撮影をするシーン、よく分からないんだけど何故か感動してしまう。ここが初の泣くところなんです。なんでだろう。おじさん達の笑顔も眩しくて観てるこっちも笑顔になる。 主役のベンスティラーは皆が想像している通りのベンスティラーで、ナイトミュージアムでもLIFE!でもそのまんまのイメージで良いと思います。 とても面白かった!

  • rat********

    4.0

    ネタバレ言うことないね

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sou********

    3.0

    ネタバレコストコ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ssi********

    2.0

    コメディと知らずに借りた末路

    最初からコメディとして見ればまだよかったかもしれないけど、話の展開がグチャグチャなのとそれに伴う笑いもあまりなかったから結局は同じかな。色々と薄い笑い所しかなくて自分には退屈でした。一応ハッピーエンドでセクシーシーンもあったから星!二つですっ!

  • 茶々

    2.0

    エイリアンバスターズ

    ど下ネタばかりで気持ち悪くなる。ベンスティラーが主人公なことだけが救い。もう見たくない。

  • ryo********

    5.0

    お笑いSF

    面白い!

  • roc********

    5.0

    ネタバレやはりベンスティラーは最高です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak********

    2.0

    少し幼稚な作り

    メンツからしてもっと面白いかと思ったのですが、そこまで爆笑って程ではなかった。アハハ 位かな? もっとシモネタでブラックユーモア満載かと思ったあら割と幼稚な笑わせ方でした ストーリーは在り来たりで先が読めます。

  • hea********

    3.0

    お気楽SFコメディー

    かなり気楽に見られる映画です。 ベン・スティラー好きなので、期待して見たけどイマイチでした。 まあコメディーとしてはギリ合格点をあげられるかな。

  • bat********

    3.0

    笑える

    下ネタばかりのおバカコメディー笑えました。

  • ZZZ

    2.0

    何かぐだぐだ!?

    閑静な田舎町に、突如、凶悪事件が発生する。身近な人間が犠牲になり、絵に描いた様な生真面目で(一応)出来る男の主人公は有志の徒を募り、凶悪犯逮捕の為、見回り隊を結成。しかし、その事件は犯人は邪悪なエイリアンだった。。。 物語は悪くない。映像もしっかりしているし、クリーチャーもよく出来ていると思う。ただ、展開が良くない。コメディ。しかも、パロディ感覚のコメディ。 何かの映画をパロっている訳ではないが、ああいう雰囲気に包まれている。笑わせようというより、ふざけているという感覚。ただ、ただ、騒がしい感覚。 反面、ベン・スティラー演じる主人公はちょっとピントがずれた様な所もあるが生真面目人間。更に、それなりにシリアスな内容とか、ほんわかする様な内容も含まれている。 その結果、コメディ要素が空回りして、邪魔。全体的にぐだぐだな感じになっている。 始まりは、SFコメディでもよいと思うが、後半に進むにつれ真面目なSFアクションとかに変えれば、もっと面白かった様に思う。 最後の方のクライマックスシーンが中々面白かっただけに、残念。

  • sat********

    4.0

    ネタバレ期待してたよりもよかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ite********

    5.0

    ツボだった

    これは面白い。 4人のご近所ウォッチャーのキャラが全員ナイス。個人的にはジャマルカスとボブが好き。そしてラストのアクションは何気にかっこいい。 この映画のポイントは声優の演技。ベンスティラーの堀内賢雄、ヴィンスボーンの江原正士、ジョナヒルの遠藤純一、ジャマルカスの佐藤せつじ。全員のアドリブのきいた演技がキャラクターを際立たせている。ヴィンスボーン専属の江原正士は言うまでもなく、ジャマルカスに佐藤せつじをキャスティングした人はとてもセンスがいいと思う。

  • mas********

    3.0

    コストコが舞台という斬新さ☆

     あのコストコが舞台という設定の斬新さ、下ネタコメディーのくせに大迫力の爆破シーン、アホアホ映画のくせにエイリアンの完成度の高さ。そして、男4人の友情自警団・・・・・。 面白い!今までコストコが舞台になる映画などあっただろうか?(笑)。フザけ具合も程良い感じで、下ネタ、悪ノリが上手く作用している本作。アメリカンコメディーのドストレートのような感じだが、自警団 VS エイリアンというぶっ飛び具合である。  恐るべしはベン・スティラーである彼の安定感はハンパない。まさに小さな巨人。 そしてジョナ・ヒルとヴィンス・ボーンが絡んでくればもうグダグダである(笑)  邦題の「エイリアンバスターズ」。恐らく「ゴースト・バスターズ」にかけたものだ。日本人向けには原題の「THE WATCH」より伝わりやすいかも。。。。 コストコを舞台に仲良し4人組み自警団とエイリアンとのバトルが繰り広げられる。 この、ゆるさ、アホさ、がまさにアメリカンコメディーの真髄なのかもしれない。 割と面白いので観てみる事を勧める☆

1 ページ/3 ページ中