ここから本文です

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒 (2013)

監督
湯山邦彦
  • みたいムービー 39
  • みたログ 311

2.77 / 評価:195件

残念

  • gig***** さん
  • 2013年7月30日 18時46分
  • 閲覧数 1644
  • 役立ち度 24
    • 総合評価
    • ★★★★★

21歳男です。今回の作品、大好きなミュウツーが登場すると聞いて本当に楽しみにしていました。
ですが、ミュウツーの声が違うし、キャラも違う…
サトシ達とは出会ったことがない設定。ストーリーの薄さ。
ミュウツーは1体しか存在しないはずです。その事は劇中でもミュウツー自身が語っています。
それなのになぜミュウツーの逆襲のミュウツーとは何もかも違っていたのか。
子供向けに作っているのだから、という意見がありますが、子供向けならポケモンの歴史を壊してしまっていいのかと疑問に思います。
この作品を上映したことにより、ミュウツーというポケモンの孤高さが薄れてしまいました。
ポケモンは戦闘シーンメインのアニメではないはずです。面白みはもっと深いところにあり、そこに感動し、自分なりの考えを持つことができるのだと思います。
この映画を評価する子供達もいるでしょうが、それは、ポケモンの本当の面白さを知らないからです。
劇場ではほぼ全員の子供がゲームをしていました。あの子達の目的は劇場で配信されるポケモンをもらうことで、肝心な映画がその次にまわされている気がしました。
私達の子供の頃はそういうものはなかったし、映画の世界に入り純粋に楽しむことができていました。
今の子供達には何かが欠けている気がします。制作者側もポケモンという名前に頼りすぎです。
もっと大事に作ってほしかった。
残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ