2013年7月13日公開

ピカチュウとイーブイ☆フレンズ

222013年7月13日公開
ピカチュウとイーブイ☆フレンズ
3.0

/ 11

27%
9%
18%
27%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ある夏の日。ピカチュウとキバゴ、ヤナップ、ミジュマルはお花畑でニンフィアと出会う。ニンフィアに案内され森の中へと進むと、そこにはイーブイハウスがあり、イーブイと仲間たちが仲良く暮らしていた。ピカチュウとイーブイたちはお泊り会を開くこととなり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(2件)

ファンタジー27.3%楽しい27.3%かわいい18.2%コミカル18.2%不思議9.1%

  • aru********

    2.0

    コミカルポケモン

    『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒』と同時上映された短編アニメです。 基本的に人間は登場せず、ポケモンたちだけのコミカルな話です。 ストーリーなんて、ほぼありません。 ポケモンの名前は良く分かりませんが、イーブイとその仲間たちの家が森の奥にあり、そこをピカチュウたちが訪れるという設定です。 惚れっぽいミジュマルが軽いトラブルメーカーで、ドタバタを巻き起こします。 本編同様、CG多用の映像はきれいでした。 バトルの映像に頑張った本編と違い、様々に移り変わる宇宙のようなイマジネーションあふれる映像が良いですね。 ナレーションを担当した前田敦子は悪くなったと思います。 ストーリーや映像を含め、雰囲気が本編と大きく違い、上手く2本のバランスをとれていると思います。 楽しいポケモンが好きな子には、こっちの方が喜ばれると思います。 大人の僕には退屈な話ですが、映画館では子どもたちの笑い声がしていました。 対象として設定されたのはこういった小さい子たちだと思いますので、良くできていたということでしょう。 レビューの採点は僕の感じたものですが、子どもにはきっと5点だと思います。

  • kak********

    4.0

    イーブイたちの可愛さは天井知らず

    今回の短編はイーブイズ総出演のとてもかわいい作品。ピカチュウたちがイーブイハウスでお泊まり会するという過去の短編と比べて圧倒的に中身のない話ですがかわいさだけで過去最高の短編だと言えちゃうくらいな気がします。 映像もとてもきれいですし子供たちの反応も本編よりこっちの方がよかったです。 一番のサプライズはナレーションの前田敦子の声が作品の世界観とマッチしてたことでしょうか。素人のナレーションということで心配してたのですが全然気になりませんでした。 時間は体感ですが20分くらいだったと思います。満足感の得られる長さでした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


大谷育江ピカチュウ
中川翔子ニンフィア

基本情報


タイトル
ピカチュウとイーブイ☆フレンズ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日