ここから本文です

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 (2012)

EN KONGELIG AFFAERE/A ROYAL AFFAIR

監督
ニコライ・アーセル
  • みたいムービー 115
  • みたログ 318

3.83 / 評価:175件

おそろしい欲望

  • sio******** さん
  • 2013年4月27日 19時34分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

愛と欲望、アフェア、侍医と王妃という身分差…

タイトルやあらすじから、
「王宮愛欲ロマンス、かな??」
の心構えで観ました。

ちがいました。

国をよい方へ導こうとする元町医者と王妃。
愛と欲望の『欲望』は、対する貴族たちの保身や権力欲のことだったのですね…。

悲劇の歴史と結末はわかっていても、人物たちの魅力に
「やっぱり助からないかな?」
「今時を止めて~~!(悲劇にしないで!)」
の連続でした。

自分の妻と浮気されたことになる国王と侍医の間にもじんわりくる絆があります。
観た後に自分を慰めてくれる、悲劇中のささやかな幸せシーン。
どこを選ぼうか迷いますが…

わたしは捕らえられる直前の舞踏会、並んで話すストルーエンセとカロリーネのあの会話にしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ