ここから本文です

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 (2012)

EN KONGELIG AFFAERE/A ROYAL AFFAIR

監督
ニコライ・アーセル
  • みたいムービー 115
  • みたログ 318

3.83 / 評価:175件

権力争いに不倫愛憎劇はやっぱり面白い

  • nekodamashisantaro さん
  • 2013年7月20日 16時47分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

宮廷の権力争いや愛憎劇を描いた作品は多くありますが、実に映画のネタには事欠かない世界なんですね。
そして、第3者として観るには、そうしたどろどろぐちゃぐちゃのドラマは、最高に面白いのですよね。
今作については、史実をベースにしているということで、余計に興味をそそられる部分がありました。

この映画については、主役である侍医を中心に描かれているので、実際の歴史的な見方よりも、かなり好意的に描かれてはいますが、それによって悲劇的な結末がより際立つというところもあるでしょう。
マッツ・ミケルセンが演じると、善人ぽく映りやすいですしね。
楽しませていただきました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ