ここから本文です

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 (2012)

EN KONGELIG AFFAERE/A ROYAL AFFAIR

監督
ニコライ・アーセル
  • みたいムービー 115
  • みたログ 318

3.83 / 評価:175件

国王と姫と侍医

  • オーウェン さん
  • 2013年10月20日 13時36分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

デンマークではこのお話は有名らしいが、初見の身からすれば要は三角関係の恋愛事情なだけ。
問題はこれが国王と姫が関わっていたということ。

デンマーク王のクリスチャン七世と結婚した王妃カロリーネ。
しかし世継ぎが出来て以降は精神を病んでふさ見がちに。そこで王は医師のストルーエンセを侍医として雇う。
だが医師と王妃は急速にその仲を接近させていく。

王がいかにもバカ殿みたいな容姿で出てくるが、医師との出会いによって変わっていく件。
そして侍医は国政に深く関わっていく。

マッツ・ミケルセンの余裕たっぷりな上流階級ぶりが発揮されており、やはりこの俳優は役柄によって化ける。
恋愛のねじれがそのまま、議会との駆け引きにつながるやり取り楽しめました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ