ここから本文です

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮 (2012)

EN KONGELIG AFFAERE/A ROYAL AFFAIR

監督
ニコライ・アーセル
  • みたいムービー 115
  • みたログ 317

3.83 / 評価:175件

史実ですか。そりゃ凄いとしか言いようが…

  • CONRAD さん
  • 2014年1月25日 20時00分
  • 閲覧数 3320
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

虚け者のデンマーク国王。“のぼうの王様”とでも言おうものか。
英国から嫁いだ王妃カロリーネ・マティルデ(アリシア・ヴィキャンデル)。
「どのようなお方かしら?」うら若き乙女のように、若き国王クリスチャン(ミケル・ボー・フォルスゴー)に期待するのだが。
如何せんダメ人間っぷりが甚だしいクリスチャンに愛想を尽かす。
一緒に居たくないし、できればセックスもしたくない。
跡継ぎをひとり拵えたら、後は、お役御免。
国王なんて、勝手に娼館で遊んでいればいい。
夫、元気で、留守ばかり。
息子の成長だけを楽しみに。
そんな生活を送っていたのだけど。

クリスチャンのお気に入り人物で、一気に側近の立場までのし上がったのは、一介の医者ヨハン(マッツ・ミケルセン)。
ヨハンの魅力にぞっこんになったのはクリスチャンだけでなく。
王妃カロリーネが、なんと大接近。
ついにはクリスチャンの目を盗んで、逢引きを重ねるようになるのだが・・・

無計画にセックスしまくれば、できちゃうのは当然。
内緒で産んでもそりゃあバレちゃうのは必然で。
デンマーク国内の政情を交えながら、なかなかドロドロの不倫劇が繰り広げられるのだ。
(ちなみにデンマーク史の勉強にはなりました。)

なんともまあ、映画的。
あ、史実なんですねえ~。
そう云われると、凄いしか言いようがありません。


GEO rental DVD

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 絶望的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ