ここから本文です

ウォーム・ボディーズ (2013)

WARM BODIES

監督
ジョナサン・レヴィン
  • みたいムービー 221
  • みたログ 1,300

3.93 / 評価:871件

ゾンビ映画ではなく、恋愛映画です

  • itatatatademo さん
  • 2013年6月4日 1時26分
  • 閲覧数 4369
  • 役立ち度 30
    • 総合評価
    • ★★★★★

全米でスマッシュヒットした、イケメンのゾンビ青年と人間の女の子の恋の行方を描く、爽やかな青春映画です

一応シリアスな話だけど、ラブコメ色が強く、BGMも全編POPな音楽が流れ、ラストもハリウッド的なハッピーエンドで、ゾンビ映画としてはかなり緩いです。

だから、ロメロのような正統派ゾンビ映画ファン、「ウォーキング・デッド」のようなハードでシリアスなドラマを期待するゾンビファン、グロや殺戮を求める鬼畜なゾンビ映画好きの人が見るとガッカリすると思います。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」と「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」を足して2で割ったような雰囲気ですかね。そこに、「トワイライト」シリーズのテイストを混ぜたような感じです。


私は、ゾンビ映画にグロとハードなストーリーを求める鬼畜寄りなので(笑)、正直言って今イチでした。
前半はいいんですよ。ゾンビが徘徊する世紀末な舞台で、ドキドキするシーンやお食事シーンも少しあって期待させるのですが、そのうち恋愛映画路線になってきて・・・・。
終盤は、典型的なハリウッド映画な展開で、うーん・・・・。

「カップルでも安心して見れる」ゾンビ映画は、どうもね・・・・・。

そういった意味では一般の映画ファンとゾンビ映画ファンでは評価は分かれるでしょうね。

でも、映画としてはまとまってるし、ファンタジーな恋愛映画としては楽しめる作品だと思います。アメリカでヒットした理由もうなずけます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ