ここから本文です

バーニング・ブライト (2010)

BURNING BRIGHT

監督
カルロス・ブルックス
  • みたいムービー 14
  • みたログ 93

3.21 / 評価:57件

トラといっしょに閉じ込められた姉弟

  • Julienne さん
  • 2015年5月13日 12時49分
  • 閲覧数 1672
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハリケーンに備えて窓や扉をふさいだ家の中に
サーカスのトラといっしょに閉じ込められた姉弟の
恐怖を描いたシチュエーションスリラー、

少し状況が「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した
227日」と似てますけど、公開は本作のほうが先、

「ライフ・オブ・パイ~」のトラはほぼCGで
そのリアルさが話題になったんですけど、
こっちのトラは全部本物だそうでめっちゃ迫力。


美人でセクシーな女子大生のお姉さんと歳の離れた
自閉症の弟、ママが亡くなってからも姉弟と
いっしょに住む継父が、弟の養育費を勝手に
口座から引き出すとサーカスのトラを買い取って、

サファリ・パークの目玉にする
っていう目論(もくろ)み。

ところがハリケーン接近間近で家のすべての
窓や扉を板でふさぐと、
中に姉弟をトラといっしょに閉じ込めてしまう。。。

お母さん子でセクシーお姉さんには触られるのも
嫌がる弟は言うことを聞かない、
そんな弟をなんとか護(まも)りながら姉ケリーは、
閉じ込められた家の中で必死にトラの襲撃を
防いで逃れ続けるので精一杯。

銃を探して継父の机を探ってるうちに、
継父のホントの企(たくら)みを知る。。。


タイトルは邦題には珍しく原題をそのまんま
カタカナにしたもの、

1794年のウィリアム・ブレイクの詩「The Tyger」の
冒頭「Tyger,Tyger,burninng bright」に
由来するそうで、

「虎よ、虎よ、あかあかと燃える」っていうイミ、

映画にトラが明るく燃えちゃうようなシーンが
あるワケじゃなくって、たぶん詩もトラの炎のように
鮮やかなオレンジがかった黄色い姿を
そう表現したものだと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ