2013年2月23日公開

ゴースト・フライト407便

DARK FLIGHT

PG121052013年2月23日公開
ゴースト・フライト407便
2.6

/ 34

6%
15%
32%
26%
21%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

バンコク発プーケット行き、サンセット航空407便。この便には、10年前のフライトで幻覚を見たことから長きにわたって休職していた客室乗務員のネウ(マーシャ・ワタナパーニット)も搭乗していた。航行中、突然欧米人の乗客が「息ができない」と叫び、首を一周させ倒れてしまう。さらには幽霊が現われ、機内はパニックに。そして周囲の人々は、次々と理解できないような形で死んでいき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(14件)

パニック13.0%恐怖13.0%不気味10.9%笑える10.9%不思議8.7%

  • なんかおくれのおじさん

    2.0

    ネタバレオカマのCAが目立ち過ぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 1048

    1.0

    D級

    日本の番組が作った 再現VTRみたいなパニック作品

  • nyj********

    2.0

    タイ映画ということ。

    タイ映画のホラーということ以外は特に特記なし。以上。暇つぶしには観てもいいかも!という映画。

  • tat********

    3.0

    稚拙

    アイディアとかはいいんだけど話の展開や技術が稚拙、そのわりにはここでの評価が高いんだけど? と思ってたらみなさんちゃんとわかってて観てるのねw

  • shi********

    3.0

    唖然呆然!手に汗握り背筋凍らせ失笑せよ!

    タイ発のホラーパニックムービー。 「エアポート」「エクソシスト」「呪怨」を凌ぐフライトパニックホラームービーの決定版の登場だ!(ウソ) 飛行機内に幽霊が大量出現、乗客たちが怪死し、機内はパニックに陥るというオハナシ。 オープニングでこの飛行機に乗る超絶カワイイ(かなりウソ)女子高生が登場。 将来はパイロットを目指し、飛行シミュレーションのゲームに夢中・・・ ってこの前振りは・・・! やっぱりこの子が最後には? どうなのかはご覧あれだが、タイ映画人の良識の一片見たり。 映画の常識を打ち破る、驚愕のラストが待ち受ける!(一部ウソ) 日本映画ならこうはいかないかも?(本音) 今の飛行機ってギア(車輪)さえ下りれば誰がやっても着陸できちゃうんだね。 すごぉ~い! そう言えばタイの航空会社ってニューハーフもCAとして採用されるんだよね。 うげぇ~っ! それ以前にオネェ丸出しの男性客室乗務員もいる。 どんな神経してるんだ? しかもやはりコイツがムダにうるさい。 全編ハラハラドキドキ、手に汗握りながら背筋凍らせる、スリル満点のジェットコースタームービー!(もちろんウソ) スルリ感満点の抜けどころやツッコミどころも満載。 でもラストにはちょい感動のシーンもあるよ。(これはホント) 終始唖然呆然何でもアリの珍作、ヒマなら是非ご覧あれ。 ★1つにしようかと思ったけど、それなりの頑張りに免じて★2つ、と思ったけど同じ劇場で直前に観た作品よりよっぽど楽しかったのでもひとつオマケ! 「フライト」とともに機内上映にピッタリの作品である。(ウソ。でもやってほしいな!)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゴースト・フライト407便

原題
DARK FLIGHT

上映時間

製作国
タイ

製作年度

公開日

ジャンル