ここから本文です

ジュリエット・ビノシュ in ラヴァーズ・ダイアリー (2011)

ELLES

監督
マウゴシュカ・シュモフスカ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 40

2.58 / 評価:12件

なかなかリアルで

  • suzuchan0102 さん
  • 2014年2月12日 18時54分
  • 閲覧数 2152
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジュリエット・ビノシュが年をとってしまったなとも思いましたが、なかなかリアルで赤裸々で、でも淡々と描いていて、好みはあるでしょうが、良かったと思います。
登場人物それぞれが、どことなく知った人に似ているような、フランスも日本と似たような事情なんだなと思いました。
もしかしたら共通する国民性があるのかもしれません。

いわゆる出会い系サイトでお金を稼いでいる若い女性や、その客である心理的に何か不満や不安、欠乏感を抱く中年・壮年の男性という設定や、それを取材するジュリエット・ビノシュの役柄も、家庭や夫との不和、不満、苛立ちを抱える一方で、女性としての衰えを感じ、自分が抱える様々な人生の問題から現実逃避して、仕事に没頭しているふりをしている女性で、世知辛いようにも思いますが、今の日本にもありそうな話でした。

年をとってしまったけれど、老いた姿のままであるジュリエット・ビノシュには好感を持ちました。
細工しないのでしょうか、やっぱりフランス人だからかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ