ここから本文です

ジュリエット・ビノシュ in ラヴァーズ・ダイアリー (2011)

ELLES

監督
マウゴシュカ・シュモフスカ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 39

2.58 / 評価:12件

ヨーロッパな中身

  • オーウェン さん
  • 2017年7月19日 16時22分
  • 閲覧数 910
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

女性誌の記者アンヌは援助交際の記事を書くため2人の女性の取材をする。
一方は派手で奔放。もう一方は地味で大人しめ。

外見とは裏腹に性欲は関係ないという、まあ分かりやすい記事を書くのだが、本質は別のところにある。

つまり書く側アンヌの方の生活にある。
次第にアンヌの性欲が見えていき、夫とは離れて暮らしているため性生活とは無縁の日々。
そんな状況に合わせてバラバラな家族。

恐らくもっとサスペンスの度合いを高めることも出来たのだろうが、そこはヨーロッパらしい空気で締める。
性描写は一応あるがアート系映画見たいな中身。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ