ここから本文です

キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け (2012)

ARBITRAGE

監督
ニコラス・ジャレッキー
  • みたいムービー 54
  • みたログ 347

3.05 / 評価:166件

解説

『シカゴ』などの名優リチャード・ギアが主演を務め、投資業界の大物を熱演するヒューマン・サスペンス。幸福な家庭とばく大な資産を持つ大富豪が、投資へのつまずきから次々とトラブルに見舞われながらも自力で乗り越えようとする姿を描く。主人公のしたたかな妻をオスカー女優スーザン・サランドンが演じ、敏腕刑事を『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』のティム・ロスが好演。人間の二面性やマネーゲームを浮き彫りにする内容に熱中する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ニューヨークで投資会社を経営するロバート(リチャード・ギア)は、銀行への会社売却の契約に躍起になっていた。ある晩、彼が帰宅すると妻(スーザン・サランドン)や娘(ブリット・マーリング)たちがロバートの60歳の誕生日を祝おうと待ち受けていた。だが、彼はパーティーの後、恋人ジュリー(レティシア・カスタ)の元へと急ぐ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ