ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト2199/第五章 望郷の銀河間空間 (2013)

  • みたいムービー 20
  • みたログ 93

4.24 / 評価:82件

解説

1970年代にテレビ放映され、現在でも根強い人気を誇る「宇宙戦艦ヤマト」のオリジナルシリーズをリメイクしたSFアニメの第5章。名将ドメルとのし烈な戦闘や、ヤマト計画をめぐる攻防などが描かれる。『機動戦士ガンダム』『トワノクオン』シリーズなど数多くのアニメ、特撮に携わってきた総監督の出渕裕をはじめ、キャラクターデザインの結城信輝など豪華スタッフが集結。物語も終盤を迎え、大マゼラン銀河到達を目指すヤマトが繰り広げるガミラス大艦隊との戦いは興奮必至。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ガミラスの威力偵察を回避しようとワープアウトしたヤマトの前に、ガミラス大艦隊が現れる。ドメルの策略にはめられたヤマトだったが、かろうじて危機を脱出。そして、古代たちは地球に近い環境を持つ惑星ビーメラを調査する。その遺跡からイスカンダルの情報を入手し、滅びた文明の亜空間ゲートを利用することで数万光年の大跳躍ができることを知り……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ