ここから本文です

終戦のエンペラー (2012)

EMPEROR

監督
ピーター・ウェーバー
  • みたいムービー 317
  • みたログ 1,434

3.60 / 評価:927件

なぜ日本は戦争したのか

  • rkn******** さん
  • 2015年3月21日 20時35分
  • 閲覧数 4510
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

かなり日本人の立場に立って作られた映画です。そもそもなぜ日本は朝鮮半島や、当時の満州に進出する必要があったのか。それはロシアの覇権主義に対して危機感を持ったに過ぎない。
終戦後アメリカは朝鮮戦争で、骨身にしみて朝鮮半島近辺が民主主義勢力にとって、要衝であることがよく分かったのです。そういった事実をふまえてこの映画は見るべきですし、最後の方で陛下とマッカーサー元帥が会談するシーンは印象的でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ