ここから本文です

終戦のエンペラー (2012)

EMPEROR

監督
ピーター・ウェーバー
  • みたいムービー 313
  • みたログ 1,415

3.61 / 評価:913件

アメリカ目線のストーリー

  • kou******** さん
  • 2018年10月10日 1時29分
  • 閲覧数 1232
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカは自己主張の国であるし、先勝国なのだからあの戦争はアメリカが正しいと考えるのはしかたない。その観点で天皇の戦争責任がどうにも謎めいてわからないといってる映画。
だったら日本人もこっちから見れば正しかったのだと何故言わないのだ。あの戦争は欧米が遠くからわざわざアジアに侵略してきて、悪行三昧していたのを日本が追い払ったのが力尽き、アメリカにやられたのだ。まあそういうことで日本人から見ればウソ八百の映画だが、アメリカがあの戦争を反省するためにちょっとでもその糸口になるかもしれないという希望をこめて星3つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ