ここから本文です

ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン (2013)

  • みたいムービー 9
  • みたログ 238

3.21 / 評価:134件

シリーズ最高傑作

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2020年10月6日 18時01分
  • 閲覧数 148
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画版公開と同じ日に「土曜プレミアム」枠で放映された、いわば映画宣伝用の小品集です。
 タイトルのとおり、内容は映画の結末をうけてさらにその後日談を描いた、というものになっています。

 しかし、皆さん書いておられるように、はっきりいって映画より断然こっちの方が面白いです。これまでシリーズをまったく見たことがない人が見ても、単純明快な刑事ドラマ短編集として楽しめます。
 それまでのシリーズが嫌いな人でも、これはぜひ見ることをお勧めします。楽しいです。

 シリーズの中では唯一、竹内結子さんはコミカルな役どころを演じているし、明るい笑顔も見せてくれます。
 え? 竹内結子さんって、関西出身だっけ? と一瞬思ったぐらい、関西弁もうまいですね。
 竹内結子さんがあんな形で亡くなった今では、シリーズの一貫して暗い表情の、鋭い目つきの、とりつかれたような姫川玲子よりは、こういうユーモアのある明るい竹内結子さんの姿をもっと見たいです。そういう彼女を永久に記憶に留めておきたいです。


 余談。
 この中の第4話(「左だけ見た場合」)は、去年(2019年)のテレビドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の第6話でリメイクされていますが、見比べてみると、この竹内結子版のキャスティングの秀逸さをあらためて感じます。ガンテツに武田鉄矢さん、井岡に生瀬勝久さん以上の適役はちょっと思いつかないなと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ