ここから本文です

ビトレイヤー (2013)

WELCOME TO THE PUNCH

監督
エラン・クリーヴィー
  • みたいムービー 64
  • みたログ 426

3.17 / 評価:192件

拳銃不携帯のイギリス映画

  • wat******** さん
  • 2019年6月25日 13時51分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

犯罪者と刑事が共通の敵の為に
手を組むという、よくあるストーリー。
どちらかというと主人公の刑事より犯罪者の方が高身長で魅力的なので話のバランス的にはよいのかと。
イギリスの警察は銃を携帯しないのを知らなかったので
冒頭のシーンで何故ピストルを
使わないのかと思って暫く見ていてようやく分かりました。
で肝心の内容ですが極めて普通の
出来でした。
アメリカと違い薄汚れた路地裏や
個性的なエキストラたちは皆無で
ロケーションはあっさりめ。
先の理由からガンアクションも
控えめで物足りなさもあり
いまいちな印象でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ