ここから本文です

ビトレイヤー (2013)

WELCOME TO THE PUNCH

監督
エラン・クリーヴィー
  • みたいムービー 65
  • みたログ 426

3.16 / 評価:191件

マーク・ストロング見たさで鑑賞

  • なつそら さん
  • 2021年10月12日 8時42分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画としてはイマイチだった「リボルバー」でお気に入りになったマーク・ストロング。
その彼の作品を「キングスマン」を見た時だったか?
漁っていた時に気になっていた作品。

マーク・ストロングはやっぱりカッコいい!
渋い!
でも映画としては普通…
マーク・ストロングが演じるスターンウッドという犯罪者なんですが、あまり人物像が伝わってこなかったので、なんでマックスを殺さなかったのかわかんない。丸腰の人間は殺さないのか?そこが最後まで疑問でした。

ストーリーも裏切り者が誰なのか容易に想像がつくし、動機も弱い…

ファン目線からいうと、どちらかといったらマーク・ストロングを主人公にして、ジェームズ・マカヴォイをサブにした方が人物のバックボーンを描きやすく面白みのある映画になったのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ