レビュー一覧に戻る
シモンの空

シモンの空

L'ENFANT D'EN HAUT/SISTER

98

k_i********

4.0

ネタバレ姉弟の秘密……なーるほど!

レア・セドゥ出演の作品を何作か鑑賞ましたが、作品自体の出来栄えでいえば1番ではないでしょうか。数々の映画賞に出品され評価されたことが頷けます。 レア・セドゥ……とにかく小悪魔的でセクシー、かつ演技力が素晴らしい女優さんだと思います。ですが今回はそれをも上回る主演の弟役の演技が素晴らしい! 盗んだスキー用品を転売して生計を立てる弟のシモン、そのお金を当てにして男と遊ぶ体たらくな姉のルイーズ。この関係が前半の体裁ですが、それでもシモンは姉が大好き……、姉に喜んでもらいたい、立ち直ってもらいたい、できるだけ一緒に居たいと切に願い行動するのです。この感情は「姉弟だから当然か」と思っていましたが、中盤あたりで”秘密……実は親子であること、男と付き合うためにルイーズがシモンに姉と呼ばせていたこと”が明かされ、見当が外れていたことを思い知らされます。 シモンがルイーズに添い寝を申し出るシーンは、愛情に飢えた子どもそのもので胸が張裂けそうになります。ルイーズが「疲れている」と言って断ると、シモンはお金を差し出します。ルイーズは形だけの添い寝の後、全額を持って遊びに行ってしまい翌日酔いつぶれて発見されます。そのルイーズを友人と一緒に一生懸命に自宅に運ぶシモン、友人にルイーズの下着姿を見られないように構ったりと……シモンの心情、いろいろ考えさせられます。 シモンの盗みがばれてしまい2人の生計がますます苦しくなったところで、ようやくルイーズが立ち直りの兆しを見せます。紆余曲折はありますが、良質の親子愛を感じ取れる秀作となっております。

閲覧数1,333