ここから本文です

体脂肪計タニタの社員食堂 (2013)

監督
李闘士男
  • みたいムービー 43
  • みたログ 313

2.90 / 評価:157件

ダイエットあるあるに思わず泣き笑い

  • ヴァンデポール さん
  • 2013年5月29日 15時52分
  • 閲覧数 1602
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

おいしいものを食べながら痩せるって、ちょっとにわかには信じ難い話ですが、コメディタッチでありながらなかなか説得力はありましたので、とりあえず今まで全く興味を持てなかったあの人気レシピ本を、ちょっと読んでみたい衝動に駆られてしまう映画ではありましたね。

タニタの宣伝映画と言われれば当たらずも遠からずな感じなので、毛嫌いする人は相当毛嫌いするタイプの映画だと思います。
でもまあ笑えて泣けて説得力もある映画でしたので、少なくとも見て損した気分になる映画では無かったですし、何かしら得るものがあった映画だったかなとは思いましたよ。

誰しも多かれ少なかれダイエットをかじった経験はあると思うので、きっとその辛さ、その喜び、少なからず共感できるはずです。
結局は自分自身との戦いだと言うのも至極納得。
でも、辛いだけでなくそこにおいしく食べれる食事があったなら、楽しくダイエットできそうですし、モチベーションも相当あがりそうでいいですよね。

話的には、ダイエットする社員側のストーリーも、頼りない2代目社長の奮闘記も、コメディなのに何だか妙に切なくて、終盤には思わず涙が出てしまいましたよ。
まさかこの映画で泣くとはね・・・自分でも予想外。
何の為にダイエットするのか?
劇中で語られた「その答え」、結構胸に響きました。

ところで、栄養士・菜々子を演じた主演の優香についてですが、さすが志村のコントで鍛えられただけはありましたね、名コメディエンヌっぷりを遺憾なく発揮していたと思いました。
栄養士なのに料理がアレなところとか、妙に嵌っていたなと。
ラストのオチなんて、まるで志村のコントじゃないですか?思わずニヤリでしたね(^^
優香の可愛さと明るさに、何だか物凄く元気を貰える映画でした。

対照的なキャラだったのは、謎のナースを演じた壇蜜でしょうか。
登場シーン自体は物凄く少なくて、台詞も一言二言なのに、何でしょうあのインパクト!
草刈正雄とのコンビネーションも本当に最高でした。

客の入りを見ても、正直ヒットはしなさそうな雰囲気ですが、気楽に見れるタイプの映画でしたし、きっと予想よりは楽しめる映画だと思うのですが。
でも、映画のタイトルが、やっぱりちょっとアレですよね・・・(^^;

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
  • 切ない
  • 勇敢
  • 楽しい
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ