2013年4月27日公開

17歳のエンディングノート

NOW IS GOOD

PG121032013年4月27日公開
17歳のエンディングノート
3.4

/ 199

15%
32%
37%
11%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

白血病で余命宣告を受けたテッサ(ダコタ・ファニング)は引きこもる日々を過ごしていたが、17歳になり死期が迫っていることを悟る。残りの人生を精いっぱい生きるべく、彼女は死ぬまでにしてみたい事柄のTO DOリストを作る。作成したリストの内容を実行していく中で、隣に引っ越してきた青年アダム(ジェレミー・アーヴァイン)に恋してしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(48件)

切ない21.4%泣ける20.2%悲しい14.3%ロマンチック11.9%かわいい10.7%

  • ike********

    3.0

    ネタバレ酒が入ると泣ける

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • awo********

    4.0

    泣いちゃった

    最初はよくわからないなって思ったけど、後半から感動しました;;

  • nat********

    4.0

    わかっちゃいるけど…

    「17歳のエンディングノート」もうこの題名で、 どんな映画でどんな結末かはわかってはいるんだけど久しぶりのダコタファニングを見たくて鑑賞。 全部想像の範疇でわかってるんだけど号泣。 鬱陶しい父親、全く頼りにならない無関心な母親、能天気な弟、親友、恋人。 全ての人に主人公が大切に想われていることに気づいた時に涙が溢れました。 音楽もとても良かった。 最後の最後にも気を配ったとても良い映画でした。 ダコタをトワイライト以来、久しぶりに観たら「アイアムサム」をまた観たくなってきた!

  • tto********

    4.0

    コタに駄作はない 

    いつみても演技の手本 凡庸なプロットが生まれ変わる

  • yok********

    2.0

    前半が退屈

    レビューでは感動する映画らしいけど、その前に退屈で止めた

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
17歳のエンディングノート

原題
NOW IS GOOD

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日