2013年6月1日公開

バレット

BULLET TO THE HEAD

R15+912013年6月1日公開
バレット
3.2

/ 435

10%
20%
49%
16%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(116件)


  • izq********

    2.0

    ネタバレ最後は謎の決闘

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yoz********

    5.0

    すっぽんぽんのお姉さんだよ

    最後まで楽しく見られたので星5。 汚職警察官、悪徳弁護士、悪徳実業家。 とにかく撃ちまくって死ぬのが見もの。 スタローン以外はみんな痛い目にあいます。 正義vs悪という感じはない スタローンも大概ワルなんでw あまり仲良くない娘とそんな娘のために頑張る父要素も付けて お色気サービスをプラスして全部盛りしたような娯楽映画ですねw

  • tat********

    2.0

    もう人ひねり欲しかった・・・

    当局が犯罪者の手を借り、組織に立ち向かう。ストーリー的には王道で、驚きがなかったのが残念。インパクトにも欠ける。ジョークも中途半端な印象。 ーー 2021/08/01 5

  • sat********

    2.0

    冒頭から暗くて退屈 スタローンってだけ

    全然聞いたことない作品だったが、午後ローでやってたし、スタローンの名前あったので視聴 相棒というかW主演みたいな相手は、何故か韓国系。韓国マネーのゴリ押しか? まあ面白ければ何でもいいんだが、冒頭からなんか暗いし、特に盛り上がりもなくダラダラしてて、ただ相棒殺したやつを捕まえようと探すだけ それも特に何かアクションあるでもなく、捜査に推理や工夫やハラハラがあるでも無く、刑事と暗殺者ネタにした面白いジョークがある訳でもなく、2人の絆が深まるでも無く、ただダラダラこれと言ったことせずに時間だけ過ぎていく そもそも刑事がスタローンに協力要請したのはいいけど、正当防衛で襲ってきた警察殺しただけなのに、スタローンに「お前が殺した。刑務所行きだな。嫌なら俺と来い」言われついてく意味が分からん。この殺した刑事2人はその後どうなったんだ? 敵もなんかよくある資金系で悪いことやってる大物風の奴だが、つまらないから適当に見てたせいで、結局何やってどうなってたかさえ覚えてないが、話自体がつまらないし最後スタローンにやられるだけだし、誰がどうなってようがどうでもいい ちなみに英語版で見たが、スタローン元々滑舌悪かったのに、歳のせいか益々酷くなってて、聞きにくいことこの上ない 一時代を築いた有名俳優とは言え、色んな意味で衰えが酷かった

  • とし

    2.0

    韓国パワーの一端

    2021年6月27日 映画 #バレット (2012年米)鑑賞 仲間を殺された殺し屋と事件を調べる刑事が、バディとなって犯人を追う #シルヴェスター・スタローン と #ワイルドスピード シリーズで有名になった韓国系アメリカ人 #サン・カン 出演作品

  • あき

    2.0

    好きな監督ですが。

    昔の作品を何作か見て、ハズレのない監督だと思ってたんですが、これは普通のアクション映画で私にはイマイチでした。

  • aki********

    3.0

    スカッとするけど、何だかチープ??

    ウォルター・ヒル監督。 好きな監督のひとり。 男臭さ、無骨さ、テンポの良さは、アメリカ人好みと思う。 往年の監督で言えば、荒野の七人のジョン・スタージェス監督か? 同監督の初期の作品群、具体的には ストリートファイター Hard Times (1975) ザ・ドライバー The Driver (1978) ウォリアーズ The Warriors (1979) ロング・ライダーズ The Long Riders (1980) 48時間 48 Hrs. (1982) ストリート・オブ・ファイヤー Streets of Fire (1984) 、、、あたりはとても高評価。 本作は、男二人組という点で「48時間」の要素があり、大型ハンマー?を使った大将決戦という点では「ストリート・オブ・ファイヤー」のそれがあった。 が、なんだか、Sセガール映画のような安っぽさ感じたのは、私だけだったろうか?アブラの乗った時期を過ぎると、アーティストはがくんと力量が落ちてしまう。 (スタローンの娘役を演じたサラ・シャヒという女優さんは私好みの美人でした。)

  • rat********

    5.0

    いぶし銀の魅力、殺し屋だけど悪じゃない!

    なんかね~。この作品は敬遠してました。バイオレンスものは大好きなんですが・・・。たぶん、あの彫り物に拒否反応があったのかもしれません。特に意味はないんですが。 BSで放送することを知って見たんですが、面白いじゃないですか、これ!今まで、遠ざけていたことを後悔です。 自分的には、ランボー、ロッキーに続く好きなキャラですね。なんの躊躇もなく人を殺める殺し屋だけど、悪人って雰囲気がない。娘思いの可愛いオヤジでもある。 そして、このキャラに絡むのがアジア系の刑事!殺し屋と刑事のバディ物ってのも目新しくて面白かった。刑事役の人も結構カッコよくて、いいコンビだったんじゃないかな。 そして、敵がアクアマンのあの人です。まさに好敵手ですね。最後は、えっ~~~~って展開どころか、とんでもない野郎です、こいつは。 【ネタバレ】 とにかく、スタローンが殺し屋なのに、悪人に見えない。それ以上に腐った悪人ばかりがいるからって感じの一本です。そいつらがバッタバッタとやられていくのが、なお気持ちいい作品です。 それにしても、スタローン老けたな。体力的にも衰えてるんだろうけど、それを感じさせない見事なアクションでした。まだまだ第一線で頑張ってくれるんですね。

  • ヤフオクじゃなくてヤフオークだろ

    3.0

    スタローンが好きなら

    主役はあくまでスタローン。 バディを殺されて刑事と組む事になっても一貫していつものスタローン。 韓国系の俳優を何故使ったのか 意味がわからなかった。 朝鮮人が絡む事件でもないのに 何でだろうかと考えたが もしかしたらスタローンの身長に 合わせて見栄えが良いように あまり身長差がないアジア人にしたのかな? で映画の出来は極めて普通でした。 ヒネリは無しでボーッと見てても 大丈夫な作品です。 スタローン好きならオススメ。

  • j45********

    4.0

    人種の違いをどう扱うか

    さすがはウォルター・ヒルといった無難かつ見応えある王道アクション。 ただ、スタローンの相棒を東洋人にしたメリットが見当たらない。 これまでのハリウッドであれば、カルチャーギャップを散りばめつつ、ややコメディタッチなやり取りがあるのがアメリカ人と東洋人をコンビにした映画の常だとおもうが、この映画の描きようをウォルターが東洋人を活かせなかったと見るか、もはやアメリカ社会での東洋人は文化レベルで違和感なくそこに存在するものと位置づけ、あえて人種の違いによる違和をフラットに据えたのか評価に迷うところだ。

  • pkt********

    3.0

    殺し屋

    内容はどっかで見たような見てないような、そんな感じです。 1回見たら忘れるかな。 スタローン好きな人は楽しいかも。

  • しおびしきゅう

    4.0

    オイラって、スタローンが好きみたい!

    なんか、考え方とか、行動パターンとか、一致する感じ。 何でそんなことするの?とか、イライラさせられることがない! そうそう、そうだよねえ、そうするよね!という感じで気持ちよく見られるのだ! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • sss

    3.0

    中の上

    それなりに観れる。/5.5(201802)

  • kun********

    3.0

    筋肉バカ同士対決

    どちらも殺しが仕事。 其々仲間がいて、仲間を殺され互いに復讐心が高まる。 クライマックスは斧で勝負。 全編こんな調子で、筋はそのアクションを繋ぐ物でしかない。 ラスボスと思われた巨悪親玉もあっさり、殺してしまう。 其処は名の知れた監督のアクションだから見ごたえはある。 主役はもう高齢で動きは期待出来ない筈だけど、其処が演出。 凄い運動能力の様に見せる。 マジ対決なら相手の方が若い分圧倒するだろう。 人間年齢には勝てません。

  • drm********

    3.0

    まあいわゆる

    少し特殊なバディものですが、なかなか監督らしい重厚な感じに仕上がってました。 スタローンが割りと抑え目にお芝居してるので見やすかったし、サンとのタッグもこれまたなかなか良かったと思います。 悪役の元傭兵も良い雰囲気でした。

  • fg9********

    2.0

    弱っ!

     …あらすじは解説のとおり、と書くような内容はない。  相棒を殺された殺し屋ジミー(シルヴェスター・スタローン)が、その黒幕を追い詰めてやっつけるだけの話し。  新たな相棒が韓国人の警官だが、テンションが上がりそうなところで、こいつが盛り下げるので始末に負えない。  もっとも残念なのは、クリスチャン・スレイター。  弱っ!

  • gtu9637

    5.0

    スタローンは健在

    スタローンの久しぶりのアクションです。 60歳を越えているとは思えないような スタローンの筋肉が凄い(笑) アクション映画として、スタローンファンとしては 見ごたえがある作品でした。 スタローンが好きなら、とりあえず観とけ!(笑)

  • hiw********

    2.0

    ネタバレバカ映画(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tmh********

    2.0

    シュワちゃんとの違い

    シュワちゃんは、生粋のボディビルダーで、スターになる前から筋トレ以外の体への負担は大きかった。心臓病も因果関係は0ではないはず。対してスタローンは、スターになってから、十分な財力とフォロー体制によって、筋力量を維持、増大させている。耐性もあるだろうが。そんなスタローンが、まだ命を削りながらアクション映画に出てる という点で、星をプラス一つ。

  • wat********

    2.0

    あまりに平凡だった

     スタローンもかなりの高齢。昔のようなアクションは難しい。とはいえ、ストーリーがすばらしいではなく、極めて平凡。もっと見応えがほしいところ。往年の面白さを期待したい。

1 ページ/6 ページ中