ここから本文です

バレット (2012)

BULLET TO THE HEAD

監督
ウォルター・ヒル
  • みたいムービー 260
  • みたログ 713

3.23 / 評価:341件

人種の違いをどう扱うか

  • バロン45 さん
  • 2019年1月12日 11時36分
  • 閲覧数 402
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

さすがはウォルター・ヒルといった無難かつ見応えある王道アクション。

ただ、スタローンの相棒を東洋人にしたメリットが見当たらない。
これまでのハリウッドであれば、カルチャーギャップを散りばめつつ、ややコメディタッチなやり取りがあるのがアメリカ人と東洋人をコンビにした映画の常だとおもうが、この映画の描きようをウォルターが東洋人を活かせなかったと見るか、もはやアメリカ社会での東洋人は文化レベルで違和感なくそこに存在するものと位置づけ、あえて人種の違いによる違和をフラットに据えたのか評価に迷うところだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ