ここから本文です

アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影 (2012)

ANTON CORBIJN INSIDE OUT

監督
クラーチェ・クイラインズ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 20

3.63 / 評価:8件

解説

ザ・ローリング・ストーンズやU2などのロック・フォトグラファーとして知られるアントン・コービンを4年間かけて追ったドキュメンタリー。『コントロール』『ラスト・ターゲット』といった作品の映画監督としても活動したり、創作に打ち込んだりする姿のほかインタビューなどを交え、希有(けう)なアーティストの活動と人生の軌跡にもスポットを当てる。U2のボノやデペッシュ・モードのマーティン・ゴアなどがインタビューに登場。作品作りの様子など、一流の作品が生み出されるプロセスを垣間見ることができる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ザ・ローリング・ストーンズからコールドプレイまで、世界屈指のミュージシャンの写真をフレームに収め続けてきたアントン・コービン。『ラスト・ターゲット』ではハリウッドに進出し、映画監督としても認められた。しかし、世界中で活躍する彼の私生活はほとんど知られていない。カメラは、オランダで牧師の家庭に生まれ育ち、フォトグラファーとなるまでのアントン・コービンの軌跡を追う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ