ここから本文です

ワールド・ウォー Z (2013)

WORLD WAR Z

監督
マーク・フォースター
  • みたいムービー 335
  • みたログ 4,536

3.22 / 評価:3,119件

見応えはありました、よ。

  • gar***** さん
  • 2020年3月23日 19時45分
  • 閲覧数 878
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

これを読んでいる未来の方の中には忘れているか知らない方もいらっしゃるかも知れませんが、2020年の3月現在、地球上はコロナウイルスで大変なことになっております。

パンデミック、入国禁止、マスク不足、オリンピック延期、10分に一人死亡!??
この先どうなるかはわかりませんが、自分の周りは今のところ、平気です。しかし。。

この映画のブラピ一家もはじめはそうでした。一家で車に乗るまではいつもの温かい家庭、渋滞の中、愛車のミラーが破られてから未曾有のZ大暴れの大スペクタクルパニックがスタート。

ブラピはアウトロー風味の国連職員。家族の安全と引き換えに、この事態を解消すべく世界中をまわります。いく先々にはZどもが待ち受けているが、凡百のZ映画と違い、とにかく奴らは動きが早い!
また彼奴らZは音に敏感。こんな時に電話するなやハニー的なイラ展開もあるが、音で誘き寄せてZをコントロールする離れ技も後半にありまする。
感染速度は、かまれてから12秒。
怪しい人には12秒間だけ猶予が許され、いつZ化するかもわからないから、周りは銃を構えています。

この12秒という長さがまた丁度よい。待てるしドキドキな時間なのである。

もう一つ他のZ映画との違いは、行動範囲。くまなく世界中をまわる。ブラピ世界の旅であり、映画の題名にするだけありますな。

偶然にもタイムリーなパンデミック映画を見てしまいましたが。ところで、今の我々の未来はどうなるのでしょうか。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ