ここから本文です

ワールド・ウォー Z (2013)

WORLD WAR Z

監督
マーク・フォースター
  • みたいムービー 347
  • みたログ 4,678

3.22 / 評価:3246件

蔓延したウィルスの解決策を模索する映画

  • eiga***** さん
  • 2021年3月12日 17時11分
  • 閲覧数 555
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

■感想
他のゾンビ映画のようなスプラッター要素がほとんどなく、ストーリー重視の映画。アクション映画やホラー映画ではない。
全体としては、よくある宇宙人が襲来して世界がそれと戦う。のゾンビ版。
インディペンデンスデーをゾンビ版にし淡々と描いた感じ。
展開もはやくなかだるみはほとんどない。最後まで見れる。
アウトブレイクと似ている感じ。


■あらすじ
ウィルスに感染した人間が人間を襲いはじめる。主人公(国連調査員)が解決策を探す。解決策をみつけまずは防衛することができる。その先はこれから。

【あらすじ1】
1.突然、町が感染した人間で溢れる(感染から発病まで数秒。長くても数十分)(感染した人間の動きは速い)
2.主人公家族も巻き込まれ逃げる。その途中UNから調査依頼の連絡はいる。
3.主人公は家族とともに軍艦に救出される。

【あらすじ2】
4.在韓米軍からはじめて報告があったため、壊滅状態の韓国に調査に向かう。
5.そこで生き残った数十名の隊員から状況を聞く(音に敏感だと聞かされる)
6.そこで北朝鮮に武器を密輸し捉えられたCIA職員に出合い、イスラエルが数年前から壁を築き防衛できていることを聞かされる。
7.イスラエルに向かうため基地から決死の脱出をする

【あらすじ3】
8.イスラエルの壁の状況を視察する。ひとり救うことはゾンビをひとり減らすことだというイスラエルの考えによりイスラエルは難民を受け入れていた。
9.難民のひとつの集団が歌をうたいはじめ、それをマイクで大音量で流してしまう。それが原因でゾンビが大量に壁をよじ登り壁内にゾンビが入りこむ。
10.女性隊員とともに脱出をする途中でゾンビが襲わないひとを目にする。
11.空港でまたせていた軍用機が逃げた為、民間機で脱出する。

【あらすじ4】
12.飛行機は主人公とUNの希望によりウィルス研究所があるイギリスに向かう。
12.途中、貨物室に紛れ込んだゾンビが飛行機内に侵入する。
13.ゾンビを排除するため手りゅう弾を投げる。そのため飛行機に穴があき、墜落する。
14.助かった隊員と主人公はWHOの研究機関に到着する。

【あらすじ5】
15.WHOで死に近い人間は襲われないことに気付いた主人公は細菌で偽装することを発案する。
16.ゾンビが支配している細菌が保管されている研究棟に向かう。
17.細菌保管所に到着した主人公は自らの体に細菌を打つ。
18.偽装することが確認できた主人公は研究所を後にし家族がいるカナダの避難キャンプに向かい家族と再会する
19.偽装細菌ワクチン(sarsなどの混合)が製造され世界に配布される。
20.世界各地でゾンビの排除がはじまる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ