2014年2月8日公開

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

- 2014年2月8日公開
劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-
3.8

/ 448

41%
23%
15%
10%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

引退の決意から一転、再びヒーローとなったワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.。二人は2部リーグで活動していたが、マーベリック事件後、アポロンメディアの新オーナーとなったマーク・シュナイダーがバーナビーだけを1部リーグに昇格させ、新ヒーローのゴールデン・ライアンとコンビを組ませる。その頃、シュテルンビルトに古くから伝わる女神の影が現われ、不可解な出来事が起こり始める。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(313件)

かっこいい17.1%楽しい16.2%泣ける11.9%笑える10.0%勇敢9.3%

  • par********

    4.0

    俺のブーツにキスをしな!

    どうせ~これも総集編&新作カットだろう?と思っていたら……バリバリの新作ストーリーじゃないかぁぁぁぁヽ(´Д`;)ノって、2期で出てきたドドーンでお馴染みの重力使いのライアンって映画版のキャラだったかぁぁぁΣ(゚д゚lll)?!2部でも活躍イマイチだし、挙句にはオーナーの独断により2部廃止で今度こそ本当にヒーロー廃業危機?!虎徹本当に大丈夫なん?またバーナビーと関係に亀裂入っとるよ(´-ω-`)?今作の敵は、TV版とは違いにかなりの手練のNEXTたち!その1人でもある『相手トラウマを見せる能力』の爺さんは体術も長けているのはズルいですよ(◎言◎)無事にタイガー&バーナビーのコンビの復活は嬉しいけど……ライアンの次の勤務先が最悪なのを先に第2期を観てしまっているから複雑な気分だな(^ω^;)……って、これから8年後に続編出すって期間空け過ぎだろう~シンエヴァじゃあるまいし(苦笑)

  • kum********

    4.0

    ネタバレ劇場版一作目よりは…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • b3c

    5.0

    相変わらず面白い

    シリーズ通して脚本、キャラクターの個性がしっかりしている作品。 今回も新キャラクターのライアンが絶妙に主役を邪魔せずに活きているのが素晴らしいです。 ストーリーも起承転結がしっかりしていて、無駄な伏線貼りまくって殆ど回収しないとかも無く終始楽しめました。 ライアンはいいキャラクターなので今後も続編あるなら出して欲しい。 あと、ルナティックとの結末も見てみたい。 まだこのシリーズ見た事の無い方はシリーズ通して見て下さい。面白いですよ。 普段アニメを見ない人の方がハマると思います。

  • aki********

    5.0

    アクションがかっこいい。良作

    テレビシリーズから見ていて、前回の映画も見ましたが今回のRisingはタイバニシリーズ通して一番のアクションでした。とても絵が動いており迫力も満載です。新キャラクターも活きていて、事件に立ち向かうヒーローたちにこちらも元気づけられました。 ファンとしての贔屓目もあるかもしれませんがこれはタイバニを知らない方にも是非見てほしい作品です。映画の前に簡単な解説もあり、タイバニの知識がなくても十分楽しめます。

  • rix********

    1.0

    ネタバレ期待して損した・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


平田広明鏑木・T・虎徹(ワイルドタイガー)
森田成一バーナビー・ブルックスJr.
中村悠一ライアン・ゴールドスミス(ゴールデンライアン)
寿美菜子カリーナ・ライル(ブルーローズ)
楠大典アントニオ・ロペス(ロックバイソン)
伊瀬茉莉也ホァン・パオリン(ドラゴンキッド)
津田健次郎ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム)
井上剛[声優]キース・グッドマン(スカイハイ)
岡本信彦イワン・カレリン(折紙サイクロン)
遊佐浩二ユーリ・ペトロフ(ルナティック)
小山力也リチャード・マックス
水樹奈々カーシャ・グラハム
麦人ジョニー・ウォン
大塚芳忠マーク・シュナイダー

基本情報


タイトル
劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日