ここから本文です

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (2013)

監督
米たにヨシトモ
  • みたいムービー 56
  • みたログ 371

3.77 / 評価:441件

正に大人向けアニメ

  • dan******** さん
  • 2014年3月2日 9時23分
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

冒頭、二部で活動しているタイガー&バニーのヒーロースーツが汚れているシーンでもはや泣きそうでした。そこを甘受するしかないと納得している虎徹さんと違い、バニーにはまだ若さも実力もある。バニーの為に。。だけでは無く、実際どうしようも無い立場の違いから悩みもがく虎徹さん。ヒーローの職がなくなれば「一般人」でしかない。。周囲の期待や評価以上に、本人が1番自分の活かし方も可能性も分からず それでも若い頃の情熱も忘れられない。。キャラクターにこれ程感情移入出来るのは、やはりTVアニメ当時からの世界観の構築によるものですね。ヒーローが タクシー運転手等と同じくイチ職業の一つであるという、そもそもの着眼点が素晴らしいです。現実社会でバリバリ仕事してる人や、現在ちょっとした挫折をしてもがいている30代後半~40代の人には 虎徹の立場や行動が痛い程解るのでは無いかと。
伏線やストーリー自体は分かりやすくいっそ御都合主義。戦闘シーンも盛り沢山で所々でくすっと微笑ましく笑える。かつ全員にスポットも当たるという「映画」としてもとても良く出来た作品だと思います。
映像は確かにテレビシリーズの美麗さの無いシーンも多かったのですが、ストーリーが良いので気になりませんでした。「どっどーん!!」のインパクトも半端なかった。中村さんの演技が素敵で 正直これで出番終わりなど勿体無い。何なら3人でこれから組めば良いのに などと思いましたσ^_^;
ただ、これが本当にラストなのであれば、ルナティックが救われないままなのが悲しいですね。そしてタイガーとバーナビーのやりとりだけを観たい方達には、物足りないかも。。(レビューが低い方達は、タイガーアンドバニーの映画ではなく「公式の萌え燃料の新たなる投下」を少々期待され過ぎていたのではないかなぁと。)
正に虎徹さん世代の私には 大満足でした。
蛇足ですが。。お母さんに似てきた楓ちゃんと カリーナの もはや肝っ玉女房?的な成長がたまりませんでした。イイ女に囲まれて、虎徹さんが羨ましい!あと折り紙。性格が少し前向きになったのに比べて 外見が更に暗くなっていて。。頑張れイワン!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ