ここから本文です

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (2013)

監督
米たにヨシトモ
  • みたいムービー 56
  • みたログ 368

3.77 / 評価:439件

解説

スポンサーロゴの入ったヒーロースーツに身を包んだ特殊能力者の活躍を描いて話題となったテレビアニメの劇場版第2作。テレビシリーズの後日譚(たん)として、ワイルドタイガーとバーナビー・ブルックス Jr.、そして新ヒーローが加わり、女神の影の登場をきっかけに、街に巻き起こる奇妙な事件の解決に挑むさまを活写する。前作から引き続き米たにヨシトモが監督を務め、『妖怪人間ベム』シリーズなどの西田征史が脚本、漫画家の桂正和がキャラクター原案などを担当。劇場版ならではの壮大な物語やビジュアル、新キャラクターの活躍などが見どころだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

引退の決意から一転、再びヒーローとなったワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.。二人は2部リーグで活動していたが、マーベリック事件後、アポロンメディアの新オーナーとなったマーク・シュナイダーがバーナビーだけを1部リーグに昇格させ、新ヒーローのゴールデン・ライアンとコンビを組ませる。その頃、シュテルンビルトに古くから伝わる女神の影が現われ、不可解な出来事が起こり始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ