2013年5月17日公開

モネ・ゲーム

GAMBIT

902013年5月17日公開
モネ・ゲーム
3.0

/ 910

8%
21%
42%
22%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(183件)


  • shi********

    3.0

    ドキドキはした。が、最後はなんだかなぁ。

    テンポ良く進む映画だと思います。 最後の展開も予想は覆されましたが、なんだかなぁという感じ。 全体的に小さくまとまった作品でした。

  • hi_********

    2.0

    ネタバレ長い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    アラン・リックマン

    昔は中村敦夫に見えたけどその後は玉置浩二に見える。 コーエン脚本がやたら古臭く感じる。

  • arl********

    4.0

    面白かった

    最初の、大成功!!のシーンはコリンファースの空想で、それをなぞるべく物語は進行していくのだが.... 二転三転ありで事態は思わぬ方向へ。 なかなか楽しめる一作でした。 でもズボンが木に引っ掛かっちゃったのシーンは無駄に長かったなぁ。

  • fuw********

    2.0

    オチはいいけれど評価3は付けたくない映画

    出演している俳優陣が豪華で見たけれど、この俳優陣にこんな下ネタまみれのことをさせたなぁと呆れた…。 笑いのセンスが全体的に下品で好みではない。 モネゲームという題名からもっと高尚な演出や緻密な知能戦を連想したけど、かなり大衆的というか下衆な演出だったのも個人的には期待外れ。 他の方々が言及されている日本人の差別については最後のオチで回収されるもののかなり苛々させられる。しかもオチまでが長すぎる。 オチに行くまでは、下ネタと人種差別と主人公に対するイライラのオンパレードの連続なのでかなりの忍耐が必要。 キャメロンディアスの役柄含めてアメリカに対する偏見も酷いのでアメリカ出身の人が観ても不快に思う内容かもしれない。 故アラン・リックマンがぶっ飛んだ下ネタやるのって珍しいし、本人は楽しんで演じてそうだから、その点は見どころかも。 特に「アラン・リックマン=スナイプ先生」のイメージが強い人にとっては下品なアラン・リックマンに衝撃を受けるためだけにこの映画を見るならば価値はあるのかもしれない。

  • あーるびー

    2.0

    日本人の扱い、またこのパターンね

    そもそも日本人を演じる俳優って、中国人なんだよね それならわざわざ日本人にしないで、中国人としてキャラクター設定しなさいよ。 いつまで日本人はこういうキャラなの? バカなの? ま、だからといって全面的に向こうに非があるとは思っていなくて。 こういう扱いされても日本人は欧米人に愛想笑いする人種だもんね。 政府が既にアメリカ好きだもんなー しょーもな

  • とし

    3.0

    なぜ、盗めない!?

    2020年12月20日 映画 #モネ・ゲーム (2012年)鑑賞 ストーリーも俳優陣もそこそこよかったのですが、あれだけ日本人をバカにした感じの演出は正直笑えなかった。アメリカ人から見た日本人はああいうイメージなんだろうな! でも、吹き替えで見たからな! 字幕で見たらまた違うかも!違わないか!

  • map********

    4.0

    ゆとりを持って見た方がいいです。

    コメディとしては面白く、日本映画にはない表現の仕方は面白いです。アランリックマンさんの表情ひとつひとつが繊細で、この映画の魅力のひとつだと思います。ハリーポッターファンの方には是非見て欲しい作品です。 ですが、日本人に対して侮辱的な表現が所々あります。ゆとりがない方にはオススメ出来ません。第三者の目線で見る事をお勧めします。 モネは日本の文化に憧れを抱いてたのは有名な話です。だからこその日本人だったのも知れません。さらに、日本人を演じられた方達の日本語は片言で、一瞬で外人の方だと分かります。日本を知らない方の演技だと思うので大目に観ましょう。何度も言いますが、心のゆとりがある時に観た方がいいです。

  • pan********

    1.0

    オバさんの屁

    でクスッと。それだけ。ストーリーはあってないようなものでした。なぜ出演したんだろう。

  • sat********

    3.0

    スローと日本人蔑視酷いな

    事前情報何も知らずTVで視聴 絵画を盗んだり入れ替える話かと思ったら、金持ちを騙そうとする話だったが、とにかくコリン・ファースが鈍臭くて、笑えるんだがテンポも遅くイライラする 露骨に日本人をバカにした描写も不快(ジャパンバッシング時代の作品でもあるまいし) あれじゃ日本人というより中国人だろ?なら普通に金持ち中国人の設定でいいだろーが? とはいえ翻訳の方が元の数倍バカにしてるってのが更に腹たつ キャメロン・ディアスはいつも演じる軽くて頭弱い女性かと思いきや、言ってることは結構まともで分別あるし、アラン・リックマンもよくいる偉そうな金持ちってだけだし(最初のヌーディストって設定は何だったんだ?)、コメディなのか犯罪ものなのかヒューマンドラマなのか方向性が見えないまま、話進まずダラダラのまま終盤に突入する 最後にちょっと「へえ」となったが、全体的にだらけて飽きし、もっと方向性しっかりさせサクサク進んだ方が良かった

  • kak********

    3.0

    キャメロン・ディアス女優歴18年の作品!

    キャメロン・ディアス出演のクライム・コメディ。1966年の「泥棒貴族」を2012年に米英合作でリメイクした作品。脚本はコーエン兄弟が手掛けている。 物語は、モネの”消えた名画”を中心に巨額の金が動き出すのだが・・・ 主演は「英国王のスピーチ」でアカデミー賞とゴールデングローブ賞主演男優賞をW受賞したコリン・ファース。共演は「マスク」で映画デビューから18年間女優業を続けてきたキャメロン・ディアス。 キャメロン・ディアスの魅力は明るさと親しみやすさ。時にはサスペンスで怖い面も披露するものの、本線はコメディが似合う女優だ。本作品は、スピーディな展開ではないのだが、彼女の魅力で見られる作品。最後まで”結果”が見えない脚本は優れているものの、なぜか盛り上がりに欠ける点が気になる。 共演では、「ダイ・ハード」でブルース・ウィリス扮するマクレーン刑事の敵役を演じたことで知られるアラン・リックマンの3枚目役が面白い。しかし、大笑いできる作品ではなく、キャメロン・ディアスのファンならお薦めできる映画。 この作品の後2年で事実上引退した彼女の頑張りに拍手したい。

  • ぼちぼち

    2.0

    最後まで観てやっと!

    期待して観ました。 俳優はそれぞれ有名で、安心して見れますが、主人公が結構なコソ泥で、妄想もするし、コメディならちょっと笑えないと中盤まで引き気味に観てました。イギリスの笑いが私には分からないのかも? これは最後まで観ないと本当のところが分からなく、最後にスッキリしました!

  • catty

    4.0

    コリン・ファース

    コリンファースの映画です。 予備知識なく見て大笑いしました。ひねりのあるプロットで最後まで飽きさせないし、各所に笑える場面が散りばめられています。 脚本はコーエン兄弟です。 キャスティングもハマっていていい。 コリンファースは憮然とした表情だけで画面がもつ得な役者さんだと思ってますが、やっと笑顔になったらとてもキュートです。魅力を再認識しました。 各エピソードがコントで出来ているような映画で、特にホテルでの数々のコントには大いに受けました。 日本人のおバカなコントも笑えました。ファースもリックマンもディアスもトゥッチも皆おバカなことする、そういう映画です。でもおバカだけではありません。 アランリックマン、この役似合ってますね。リックマンを見られるだけでも得した気分になります。 予想を裏切って最高に楽しめた掘り出しものでした。

  • kos********

    3.0

    金持ちをだます映画

    日本人も出てきた。

  • nisan

    2.0

    テンポが悪い

    犯罪コメディっていう変なジャンルの映画。 最後はちょっとしたどんでん返しを狙ったのだろうが、想定内の結末でパッとせず。1.9点

  • fiv********

    5.0

    とても面白い作品

    この作品は、評判があまり良くないがコリン・ファースとキャメロン・ディアスの共演と言うことでBS放送を録画して観た。 ところがどうしてなかなか面白い。 物語が進むに従い面白さが、どんどん増してゆく。 なぜ、これほど評判が悪いのかレビューを読むとどうやら日本人の扱いが酷いと言うことのようである。 でも本当に最後まで観たのかなぁ。 ネタばれになるので詳しく書けないけど。 それより、ラストの台詞には笑った。 さて、なんと言う台詞で閉められるかは観てのお楽しみ。 とても、笑える面白い作品だった。

  • ととと

    3.0

    ネタバレ日本人

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Hなスナフキン

    1.0

    昔の米国映画に出てくる日本人

    テレビ大阪でやってた。馬鹿な日本人を騙すとか模写とかこれ中国人なら映画館壊されとるやろ。

  • men********

    1.0

    イライラする

    途中の日本人の翻訳の口調、人種差別的じゃないですか?腹立つわ~ アイアムなんたら~みたいなカタカナ英語 日本人で吹き替えしてていらいらしなかったのかな笑笑 物語と登場人物の反応の説明のためには必要だと思ったけど アジア人のわりに英語うまいね、とかも人種差別として受け止められてて 中国人がお箸で汚く食べるCMも炎上する世の中で わざわざこんな日本人は英語が下手だ、婉曲的に物言う、 バカのふりするみたいな民族のテンプレート化 超失礼だし完全にアウト とりあえず私はきらいだな~この映画、ラストもそこまでおもしろくない キャストの壮絶な無駄使い

  • yok********

    3.0

    モネまね金マネー

    モネ絵画を巡る詐欺コメディ。 完璧な計画ってわけじゃなく、騙す側もボロが多く、あちゃー、といった感じが人間くさく、微笑ましいです。 妖艶でも、田舎出身も似合っちゃうキャメロンディアス、真面目なお間抜が似合うコリンファースと配役も安定感抜群。 クスリ笑いが多いので、テンポもゆるいし、はなからスリルたっぷりの詐欺を描いているわけでもないので間延び感も許容でしょうか。 その分これといったおすすめポイントもありませんが、軽く楽しめる作品です。

1 ページ/10 ページ中