レビュー一覧に戻る
モネ・ゲーム
2013年5月17日公開

モネ・ゲーム

GAMBIT

902013年5月17日公開

fuw********

2.0

オチはいいけれど評価3は付けたくない映画

出演している俳優陣が豪華で見たけれど、この俳優陣にこんな下ネタまみれのことをさせたなぁと呆れた…。 笑いのセンスが全体的に下品で好みではない。 モネゲームという題名からもっと高尚な演出や緻密な知能戦を連想したけど、かなり大衆的というか下衆な演出だったのも個人的には期待外れ。 他の方々が言及されている日本人の差別については最後のオチで回収されるもののかなり苛々させられる。しかもオチまでが長すぎる。 オチに行くまでは、下ネタと人種差別と主人公に対するイライラのオンパレードの連続なのでかなりの忍耐が必要。 キャメロンディアスの役柄含めてアメリカに対する偏見も酷いのでアメリカ出身の人が観ても不快に思う内容かもしれない。 故アラン・リックマンがぶっ飛んだ下ネタやるのって珍しいし、本人は楽しんで演じてそうだから、その点は見どころかも。 特に「アラン・リックマン=スナイプ先生」のイメージが強い人にとっては下品なアラン・リックマンに衝撃を受けるためだけにこの映画を見るならば価値はあるのかもしれない。

閲覧数1,235